「呪術廻戦」五条悟が目隠しを外したのは何巻何話?

今回の記事では五条悟が目隠しを外したのは何巻何話?について紹介していきます。

アニメで五条悟が目隠しを外したのは何話?

アニメで五条悟が目隠しを外した章は

第7話の急襲と第20話の規格外になります。

7話の急襲では移動中だった五条悟が特急呪霊・漏瑚の奇襲を受けるシナリオです。

特急呪霊相手に五条悟は余裕すぎて、戦いの途中に虎杖を連れてきました。

その戦いの終盤で、これまで謎に包まれていた五条悟の目隠しが外されました。

20話の規格外では交流会の団体戦開催中に突如襲撃を受け、敵に対五条用の結界を展開されてしまいます。

ですが、結界を破壊し、再戦します。

目隠しを外した五条悟の強さは?

五条悟は無下限呪術という能力の使い手です。

そして能力を使いこなす為の特殊な目「六眼」を持っています。

第7話では五条悟が目隠しを外し領域展開を発動した姿が視聴出来ます。

領域展開・無量空処とは情報が完結しない空間を作り出す技で、情報伝達が無限となり永遠に完結する事はありません。

敵は永遠に無限の情報を浴び続ける事で行動不可に陥ります。

五条悟が目隠しを外すのは単行本だと何巻になる?

五条悟が目隠しを外したのは単行本ですと、2巻の13話〜16話になります。

最初の方からもう目隠しを外します。

最後に

今回の記事では五条悟が目隠しを外したのは何巻何話?について紹介していきました。

初めて目隠しを外した時は彼の魅力に惹きつけられた方も多いと思います。