『七つの大罪』キャスの正体は?最高神等との関係は?

漫画「七つの大罪」338話で、アーサーの相棒だったキャスが突然凶暴な獣へと変貌しましたよね。

その後はアーサを襲い腕を食べられてしまいます。

これからは敵対関係でファンによって今後の予想や考察などが沢山挙げられていました。

ですが、339話であっけなく退治され死にます。

これにはファンも「えぇ!もう死ぬのか、、、」という驚きの声が多かったです。

ですが、本当に終わりなのでしょうか?少し気になりますよね。

今回の記事ではキャスの正体や復活の可能性、最高神や煉獄、混沌との関係性について紹介していきます。

※ネタバレ注意です。

『七つの大罪』キャスについて

キャスはアーサーがドルイドの鍛錬の洞窟で試練を受けた七つの大罪136話で初登場します。

初登場ではいきなりアーサーの頭にくっついていた丸々な猫のような姿でした。

キャスという名前は本人が名乗った訳ではなく、アーサーがホークに名前を聞かれた際に、

「キャス!キャス!」とくしゃみをした時の言葉から名前をつけました。

そしてこの丸い猫、いえキャスはとても強いです。

登場時は知識豊富なマーリンでさえキャスがどのような生物か分かっていませんでしたが、闘級は並大抵ではありません。

公式ファンブックによりますと、

闘級10100・魔力5000・武力10・気力5000

がステータスみたいですね。

これはモブキャラではないですよね笑。

普通の聖騎士や魔人族を優に超える強さです。

例として、アーサーが1人でキャメロットに潜入した際、敵としてペロニアという敵が登場するのですがキャスは彼女を丸呑みし呑み込みました。

丸呑み無敵です。

『七つの大罪』キャスは話せる?

キャスは話せますが、初めから喋ってはいませんでした。

アーサーが魔神と戦い勝利した後で喋るようになります。

「アーサーが強くなって嬉しい」

突然人間の言葉を話したので、アーサーも大変驚きます。

元々喋れない設定だったのか定かではありませんが、アーサーが成長し強くなっていく過程でキャスも喋るようになり、

徐々に会話のやり取りが増えていきます。

これは(アーサーの徐々に強くなる魔力とキャス自身が待っていた混沌の力の影響では?)と考察するファンもいました。

キャスが特殊な存在と分かったところで、次に最高神や混沌、煉獄との関係性について紹介します。

『七つの大罪』煉獄とは何か?

キャスはホークと同じ煉獄から出てきました。

煉獄とは一体どんな場所なのか気になりますよね

七つの大罪243話で詳細を知ることが出来ます。

ホークの目が煉獄と通じていることを知った七つの大罪は煉獄にいる魔神王によって感情を奪われたメリオダス を救うために、煉獄に向かおうとした時のこと

その意見に対しマーリンだけ拒否しました。

過去に煉獄から生きて戻った者は1人でしかおらず、それがマーリンの父親だったのです。

マーリンの父は煉獄に1分だけ足を踏み入れて生還します。

1分だけでしたが、煉獄から帰ってきた彼は廃人に変わり果てていました。

マーリンの父親が目にした煉獄は

・灼熱と極寒が混在する大気で猛毒と化した地帯。

・生者の肉体は完全に破壊され廃れる。

・時空の歪みが生じており、1分が1年に変わってしまう。

・生者の魂を侵食し、精神を崩壊させる。

・第6感以外の感覚が無くなる。

・魂が無い亡者と化け物が溢れかえる世界。

間違いなく煉獄はデッドゾーンということです。

『七つの大罪』混沌について

七つの大罪本編で混沌という言葉が出てきました。

国と判明しているので、煉獄は混沌の一部になります。

以前にホークがドルイドの修練窟で変身の能力が覚醒しましたよね。

これはホークが魔力を持つ生物を食し、その生物の持つ能力や特性を引き継ぎ使用できるという能力みたいです。

となりますとホークだけではなく、恐らくキャスもこの能力を持っている可能性がありますね。 

『七つの大罪』キャスは死亡したのか?

キャスの正体はキャス・パリーグ混沌から生まれた混沌の力を持つ化け猫になります。

その正体にファンの人々は衝撃を覚えたはずです。 

アーサーにとっても強敵でした。

アーサーの片腕を攻撃し、優勢だったキャスでしたが、アーサーの聖剣の前に力尽きます。

ということでこの化け猫は、いえキャスは死亡しました。

キャスパリーグは混沌から生まれて混沌の王アーサーに戦いを挑んで負けたのです。

混沌の力には敵わない、、、湖の姫の言う通りでした。

『七つの大罪』キャスの復活はありえる?

正体が判明した瞬間にあっさりと負けたキャスが復活することはありえるのでしょうか?

個人的にはキャスが復活することはないと思います。

それは聖剣の圧倒的な火力が理由です。

七つの大罪339話でアーサーはキャスの魔力によって作られた異空間を聖剣で簡単に斬り裂きました。

充分に強力な混沌の力で作られた異空間を容易く斬った聖剣はもちろんアーサー自身も尋常じゃないくらい進化を遂げたのでしょう。

強くなったアーサーとその聖剣で止めを刺されたわけですから、復活するとは考えにくいです。

ただ、もし復活するのであればもう一度混沌から猫ではない異形の存在として生まれてくる可能性も多少あるかと思います。

『七つの大罪』キャスと最高神の関係性やラスボスについて

混沌が現れて、確実に世界のバランスが崩壊していっている七つの大罪ですが、

魔神王も倒しましたし、物語は終盤ですよね。

ですが、未だ謎のままなのが最高神です。

最高神は女神族をまとめあげる存在で、エリザベスの母でもあります。 

漫画では顔が覆われた髪の長い女性の姿で登場しました。

そんな謎に包まれた最高神ですが、キャスとの関係についても気になりますよね。

最高神も混沌から生まれているのですが、キャスよりも最高神と魔神王の方が先に生まれています。

キャスが混沌に戦いを挑んで負けて、悪あがきをした際に女神族に封印されたという過去があるみたいです。

女神族は強すぎる力を持っていますが、それを統治する最高神の能力は計り知れません。

アーサーに退治される前は(キャスがラスボスだろう)と考えるファンの方もいました。

ですが死んだことにより最高神がラスボスではないかと言われるようになります。

私個人も最高神なのかな〜と考えております。

最高神がラスボスではない世界線が想像出来ないんですよね。

なので今後、最高神がどういう行動を取るのか期待してます笑

おまけ『七つの大罪』キャスが可愛い!SNSの皆様の声を紹介!

アーサーカッコイイ!

&キャスかわよき!

こんな可愛いの家いたら幸せ。


七つの大罪、全巻を読んだ上でアーサーを振り返ると、とても重要なキャラだなぁとしみじみ思いました♪ あと、キャスが可愛いですね。


キャスの『アーサー僕お腹すいた。』って空気を読まないで言うセリフがたまらなく可愛い


さっき、七つの大罪アニメ観たけど こんなに可愛いキャスが… 変わりすぎ。


七つの大罪のキャス可愛いけどデカくなるとすごいことになるね。


七つの大罪のキャス可愛いと思ってたけどこわいところありあり。


アニメではキャス可愛いんだけど… マンガ読むと恐ろしい。


七つの大罪、可愛いネコチャンに見えたキャスのあの変貌ぶりは軽くホラー


キャス可愛いし、七つの大罪大好き!!


七つの大罪今見た… キャス…可愛い顔してあの強敵を食べたのか(困惑)

『七つの大罪』最後にまとめ

今回の記事ではキャスの正体や復活、煉獄や混沌、最高神との関係性について紹介しました。

恐ろしい混沌から出てきましたが、結果的には混沌の王であるアーサーの前に倒れました。

進化を遂げたアーサーと聖剣に止めを刺されたので、復活する可能性は低いと思いますが、もし復活するなら猫以外の姿で登場してくると推測しています。

様々な事があり、私自身も整理がつきませんが今後が楽しみすぎます。

本当に期待大です。

それでは、、、お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。

ABOUT US
Sho
こんにちは!Shoです。 趣味はゲームとブログ執筆、洋楽を聴くという完全インドア派です。 ブログ更新が習慣化になってきたので、更新頻度は上がるかと思います!o(`ω´ )o また、毎日SNSへのシェアやブログ記事をお読みいただき本当にありがとうございます。