『約束のネバーランド』エマの正体は鬼なのか?エマが可愛い!

『約束のネバーランド』は2016年から2020年まで少年ジャンプで連載され、白井カイウ(原作)と出水ぽすか(作画)の漫画作品になります。

連載してすぐ人気になっています。

鬼と人間たちの物語が架空の世界で展開されていきます。

主人公であるエマは人間ですが、彼女の正体が鬼ではないか?と話題に挙がっています。

今回の記事ではエマの可愛さに触れつつ、エマの正体ついて紹介しています。

ネタバレ注意です。

『約束のネバーランド』エマについて

エマはGF(グレイスフィールド)の最年長で、2034年8月22日が誕生日です。

彼女と同じく最年長であるノーマン・レイと特に仲が良く、知能テストでは3人そろってフルスコアをたたき出し、天才児と言われていたそうです。

そして運動能力も非常に高く、いつも「鬼ごっこ」では最終的にノーマンと一騎討ちになり接戦を繰り広げています。

エマの性格は基本的には優しいのですが、鬼の存在や孤児院の秘密を知って以来、レイやノーマン、鬼に対して恐ろしい顔を向けていました。

「約束のネバーランド」エマの正体は鬼なのか?※ネタバレ注意!

ファンの間でエマが鬼であるという説が唱えられています。

あくまで私個人の考えですが、その理由は3つあると思います。

異常な身体能力特殊な鬼の存在たまにみせる怖い表情や意味深な言葉の3つだと推測しています。

この3つについて紹介していきます。

エマの異常な身体能力の高さについて

エマの身体能力はGFにいた頃からかなり高いみたいで、

鬼ごっこでは緻密な戦略でエマを追い込もうとしたノーマンに対して身体能力のみで粘っていました。

エマの身体能力の高さが分かるエピソードを紹介します。

GFからの脱獄に成功したエマたちは、食用児の味方を名乗るウィリアム・ミネルヴァを探して旅をしており、

その途中でゴールディ・ポンド(GP)という他に訪れました。

エマたちはGPにミネルヴァがいると思っていましたが、そこは鬼であるバイヨン卿たちが人間の狩りを楽しむ「狩場」という場所でした。

GPに集落を作っていた子供たちと共闘し、エマたちは鬼を倒すことを決心します。

エマが対峙した相手はレウウィス大公です。1000年以上生きている鬼で、お互いに命を懸けた戦いを好んでいるみたいです。

レウウィスは鬼の中でも特に戦闘能力が高く、多方向から乱射された銃弾を余裕で避けて、素早い速度で相手の背後に回り込める能力を持っています。

そんなレウウィスとの戦いで、エマの異常ともいえる身体能力が発揮され、活躍します。

目で追う事が出来ないほどのスピードでレウウィスをとらえて、互角に戦っていました。

そして、レウウィスに腹部を貫かれても死ぬほどの致命傷ではなかったのです。

これはもう人間ではないですよね。

確かに、エマの身体能力は異常なほど高いと思いますが、これはエマの驚異的な学習能力に関係する能力だと考えられます。

ノーマンが鬼ごっこで体よりも頭を使っていたことを分析して、これまでの様々な経験を活かして戦うことにより、

エマが肉体の限界以上の動きを可能にさせるきっかけになったのだと考えています。

特殊な鬼との出会い

エマは旅の途中で、ある特殊な鬼と出会いました。その鬼の存在が今後の物語の重要な鍵となっています。

エマたちが出会ったのは、二人の鬼でソンジュとムジカという名前です。

ソンジュは大きく男性のような口ぶりの鬼で、ムジカは小柄で女性のような口ぶり、雰囲気を感じさせます

ムジカは鬼であるのにも関わらずエマと打ち解け、少しの時をエマと共に過ごすことになりました。

ムジカが人間を食べなくても生きていける事実から、彼女は人間に近しい性質を持つ鬼である、

鬼と人間のハーフではないか?とファンの間で考察されています。

そして、仮にムジカがそういう存在であればエマも人間と鬼のハーフである可能性は低くないですよね。

ですが後に、鬼は人間を食べなければ知性を保つことが出来ないことが判明しました。

ただ、ムジカは宗教上の理由ではなく、人間を食べる必要がないので人を食べません。

この事実により、エマが鬼に近い生き物である可能性はかなり低くなりました。

ですが、ムジカの存在が後に物語の鍵になるので、重要な人物という事は変わらないと思います。

エマの表情が怖い、セリフも意味深

エマが鬼だと考察できる最後の要因は、彼女の表情や言動です。

エマはたまに、レイたちや仲間にですら、怖い表情や言動を発する時があるみたいです。

エマが最も怖い表情を見せたのが、GP(ゴールディ・ポンド)でのことです。

レウウィスと対峙するエマは命を懸けた戦いの中で、今まで見せたことのない表情に変化していきます。

その表情はまるで鬼の形相で、レイやノーマンの怒りの比ではありません。

また、レイはもともとノーマンとエマだけが助かればいいと思っており、エマがそれを知った時も恐ろしい形相をレイに向けていました。

結論を言いますと、エマの身体能力や表情、特殊な鬼の存在など興味深いですが、エマが鬼である可能性は極端に低いでしょう。

『約束のネバーランド』過去編の重要な伏線について

鬼と人間の世界は、1000年前に交わされた約束により2つに分かれていて、約束の内容は過去編で判明しました。

かつて、人間と鬼は一つの世界に共生しており、激しい戦いが続いていました。

人間側の6人が鬼に打ち勝つ為に作戦会議をしている場面があるのですが、

その中で、ある男が「和平という道はないだろうか」と言いました。

ですが、この提案は鬼側が承諾しないだろうとなり却下されます。

するとユリウスと呼ばれる金髪の男が「一部の人間を差し出す」と発言し、幹部に提案しました。

当然、この提案は反対されましたが、ユリウスはその後に勝手に鬼と密約して、一部の人間を鬼に差し出します。

そして幹部6人が犠牲となり亡くなります。

この時に鬼側に差し出された幹部のうち、鬼との和平を提案した赤毛の男がエマに似ている気がします。

鬼や人間を救いたいという想いや思考自体も似ていると思っています。

エマが赤毛の男の子孫というのは考えすぎでしょうか?

これも重要な伏線となっていそうです。

『約束のネバーランド、おまけ』エマが可愛い!ネットの皆様の声を紹介!

約束のネバーランド、脱出してからの話プライムにあったから一気見した!エマ可愛い~。


約束のネバーランド エマ

可愛い!


約束のネバーランドにめちゃめちゃハマってしまった
池袋サンシャイン60展望台でやってるイベントにも行ってきました
エマ可愛い。


約束のネバーランドまじ面白いね

エマ可愛いし


2回目の約束のネバーランドも面白かった!
やっぱりエマ可愛いわ。


エマ可愛い!
約束のネバーランドも終わっちゃう、映画前にアニメ2期始まるし、原作読もうかな。


約束のネバーランドGP編のエマ可愛いな。


約束のネバーランドseason2さ1話から展開神過ぎてヤバない…漫画も全巻欲しくなってきたな
エマ可愛いし強いしもう最高に好き。


いま約束のネバーランドの1話見てるだけど、8分くらいなんだけどめちゃ面白いなんだこれ⁇!コニィとエマ可愛いすぎ。


この前初めて約束のネバーランドのアニメ見たんだけどエマ可愛いね。


今一番ハマってたのが

約束のネバーランド

エマ可愛いしノーマンカッコいい。


約束のネバーランド見てみたんだけどさ、ちょー面白い

エマ可愛い好き。

『約束のネバーランド』最後に、、、

今回の記事ではエマの正体や伏線、エマの可愛さにも触れました。

原作は完結していますが、アニメはまだまだ続くと思いますし、エマや他のキャラの活躍が楽しみです。

余談ですが、アニメ「約束のネバーランド」でエマ役を演じている方は諸星すみれさんになります。

1999年4月23日生まれの声優です。

諸星さんは他にも鋼の錬金術師のニーナ・タッカー役や東京喰種の笛口雛実役などに出演していました。

諸星さんのご活躍を応援しております。