『ワールドトリガー』空閑遊真の正体とは?空閑遊真の父親について

ワールドトリガーは週刊少年ジャンプで連載されている大人気バトル作品で、2014年から約1年半アニメも放送されていました。

異世界からの侵略者と戦うといったメインストーリーも王道ですが、もう一つの人間同士の戦いにワクワクします。

今回の記事では空閑遊真の正体や父親について紹介していきます。

『ワールドトリガー』空閑遊真の人物紹介

名前空閑遊真(くがゆうま)で、玉狛第二(三雲隊)所属しています。

ポジションアタッカーです。

誕生日7月18日年齢15歳です。

身長141cmです。

好物日本食が好きです。

声優さんは村中知さんです。

ワールドトリガーの主人公の一人で、かなり幼い見た目ですよね。

ネイバーとの戦いでピンチに陥っていた修を助けたのがきっかけで修と出会うことになり、物語に深く関わってくる人物です。

『ワールドトリガー』空閑遊真の正体とは?

空閑遊真の正体ネイバーと呼ばれる異世界の人間みたいです。

ネイバーはこちら側の世界からすれば始末するべき対象ですので、序盤ではその正体を修以外には隠して活動していました。

ですが、正体がバレてしまい命を狙われますが、自身の強さと修と迅の介入もあり、なんとか助かりました

元来ネイバーは化物みたいた姿や人間でも好戦的な人が多いのが特徴ですが、

空閑遊真はその特徴に当てはまらず、むしろ多少常識が欠如してる以外は普通の人間とあまり変わらないくらいです。

ですので、ネイバー側の情報を提供するといった条件で交渉して見逃される事になったそうです。 

『ワールドトリガー』空閑遊真の父親について

空閑遊真の父親は、ボーダーを結成した人物の1人で、現在のリーダー上層部とかなり親しかったみたいです

ボーダー結成してすぐに抜けていまして、その後はネイバーの世界を旅して回っていました。

そして、ネイバーの世界での戦争に参加していた際、息子である遊真が瀕死になるほどの重症を負ってしまい、

そんな息子を助けるため、自らの命をかけてブラックトリガーとなり、遊真の瀕死の体を指輪に封印して、トリオン体として延命させたのです。

遊真はブラックトリガーになった父親を蘇らせる方法を探すために父親の知り合いがいるボーダーに来ました。

『ワールドトリガー』空閑遊真のトリガーを紹介!

上記でも少し描きましたが、遊真の使うブラックトリガーは指輪の形をしています。

ブラックトリガーは優れた力を持つものが命と引き換えに自身をトリガーにすることで生まれる武器になります。

分かりにくいと思いますが、遊真延命させるために父親自分の命を使って遊真の仮の体を作って魂だけ入った。ということです。

仮の体ですので、ちょっとの事で死にませんし、お腹を満たす必要や睡眠をとる必要もないです。

ちなみに遊真の本体は瀕死の状態のまま指輪の中に封印されているみたいです。 

生前の思いが宿るといいますか、そういうところがブラックトリガーの魅力になります。

『ワールドトリガー』空閑遊真のブラックトリガー使用時の能力について

基本的な能力はコピーですが、一度見た技はある程度ならコピーすることが可能です。

おまけに戦闘経験はかなり豊富で、元々のスペックとコピーを使って、A級である三輪隊4人相手に1人で軽く一掃するくらいの強さです。

『ワールドトリガー』空閑遊真のボーダー入隊後の活躍について

ボーダー入隊後はブラックトリガーを使うとチームを組めないという条件がありまして、修たちと同じ隊でいるために普通のトリガーを使って戦いました。

ただ、それでも持ち物の強さや吸収力もあって、またたく間に上位陣に食い込むほどの強さでした。

基本的には剣タイプのトリガーを使って、戦闘に臨みます。

『ワールドトリガー、おまけ』空閑遊真は可愛い!ネットの皆様の声を紹介!

ワートリ見てるけど一生空閑遊真が可愛い。


ワートリ布教されて見てるけど空閑遊真可愛いなぁとだけ言っておこう。


空閑遊真可愛いが過ぎて無理でしたし 凶器でした。


空閑遊真可愛いよね〜
わかりみふけー

空閑遊真かっこいいも可愛いも備えてて本当に魅力が詰まりすぎてるんですよ。


いやまじで、最終コマの空閑遊真可愛い。


空閑遊真可愛いしカッコよくもあってたまらん。 


言葉が分からない空閑遊真可愛いな!


空閑遊真可愛いよな~!しかもカッコイイよな~!ハイブリッド~!

空閑遊真可愛い!土埃を腕で防ぐ空閑遊真可愛いね。

『ワールドトリガー』最後に、、、、

今回の記事では空閑遊真の正体や父親について紹介しました。

ちょっと説明が分かりにくいと思いますので、是非ワールドトリガーをご覧になってみて下さい。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。