『リゼロ』ミネルヴァの正体や能力は?過去についても紹介!

憤怒の魔女ミネルヴァはリゼロ2期34話で登場します。

他の魔女と比べてミネルヴァはあまり異常性がなさそうですよね。そんなミネルヴァがなぜ憤怒の魔女と言われたのでしょうか?

今回の記事ではミネルヴァの正体や能力、過去についても考察し紹介していきます。

※ネタバレ注意です。

『リゼロ』ミネルヴァの外見や性格について

ミネルヴァの外見はウェーブがかかった金髪、碧眼の美少女で服もお洒落です。

服の袖部分には裂け目があり、パンチを繰り出すと風圧で裏返りハートの形になります。

アニメ2期34話で登場した際にも、彼女がパンチするたびにハートの形になっていました。

ミネルヴァは基本的に素直で、思った事は隠さずに口に出す性格です。

破天荒ですが、根本的に裏面がなく優しく憤怒の魔女という名に似合わないほどの天然っぷりが可愛さです

感情的で怒りっぽいところが憤怒の魔女らしさを感じさせますが、意外にも理不尽な理由で怒りをぶつけることはしません。

ただ、ミネルヴァの行動エネルギーは怒りですので、傷ついた人に積極的に寄り添い癒すことはないです。

そこはあくまで憤怒の魔女なのでしょう。

ですが、悪よりではなさそうですよね。

『リゼロ』ミネルヴァが憤怒の魔女になった理由は?ミネルヴァの過去について

上記でもミネルヴァは感情的で怒りやすいと書きましたが、実は昔、いつも泣いているような性格でした。

彼女の周りには争いや戦いが常に勃発しており、その戦いによりミネルヴァはいつも泣いているという、悲しい過去を持っています。

彼女は自分の運命を呪いますが、ある事に気付きますいくら泣いても意味はなく争いを止めるには、力がないといけないと感じます。

そこからミネルヴァの成長はすさまじく、紛争地帯に入っても秒で鎮めてしまう強さです。

ですが、いくら力で抑えてもキリがないと分かり、戦いをやめない人々に憤怒を感じます。

そして権能が覚醒してもう一度紛争地帯を鎮めました

そんなミネルヴァは罠にかけられて死んでしまうという悲惨な最期を遂げます。

ミネルヴァはその権能によって国家から命を狙われており、国家は(エルフの決死隊が孤立していて救いが必要な状況)だと偽り、ミネルヴァを罠にかけます。

ミネルヴァはその策に騙されてしまい、罠にかけられ死亡します。

悲しすぎますね。

『リゼロ』ミネルヴァと他の魔女との関係性について

ミネルヴァは真っ直ぐな性格から魔女達と仲がよいです。

その中でも嫉妬の魔女サテラと仲が良く、他の魔女を滅ぼした事からエキドナからサテラは敵意を向けられていますが、ミネルヴァはそんなサテラの事を好意的に思っています。

ですが、傲慢の魔女テュフォンと衝突したことがあり、彼女の権能により腕を失ってしまいます。

世界を救っているとはいえ、権能の影響などで誰かを傷つけているということに葛藤があったのだと思います。

『リゼロ』憤怒の魔女ミネルヴァの能力や強さについて

次にミネルヴァの能力や強さについて紹介していきます。

ミネルヴァの権能である癒す力について

ミネルヴァの権能は簡単に言いますと、「生き物に与えた行為は、それがどんな行為であろうと治療行為になる」というものが権能になります。

例えば、彼女が頭を殴れば頭痛が治り、テュフォンの権能によって全身を粉々に砕かれてしまったスバルの体にパンチを連打していました。

それによってスバルの体が治りました。

ミネルヴァの権能によってスバルは救われたのです。

その権能の力はすさまじく、スバルが負った致命傷でも難なく治せて、さらに死神の加護を無効化出来ます。

その権能からミネルヴァは一般市民からの人気や評価が高いです。

ただ、こんなにすごい権能、もちろんデメリットもありこの機能を使うためのマナは、どうやら世界の中枢である「オド・ラグナ」から引きだされるそうで、

これが引きだされると、世界を構成する重要な要素をごっそり持っていくため、世界のバランスが崩れてしまいます。

これが原因になり大災害が起こります。

なので、国家からも魔女と認識され、危険視されていたそうです。

ミネルヴァは身体能力が高い?

権能もとてつもない力ですが、ミネルヴァの身体能力も侮れません。

加減が分からないのもあると思いますが、治すために殴った相手が吹っ飛んだり、地面に拳をたたきつけるとクレーターが出来たりと並大抵ではない能力です。

権能の能力により相手を癒している時は殴っても相手は痛みを感じないので安心ですが、骨折れてますよね笑

足も早く、国家に捕まらないほどの走力の持ち主です

ミネルヴァは他の魔女より強いのか?

ミネルヴァの権能は癒す力ですので、他の魔女のように攻撃的な権能ではないです。

ミネルヴァが誰かを傷つけるために力を使うことも滅多にありませんので、純粋な強さでいいますと他の魔女達よりも下でしょう。

ですが、それでも魔女教大罪司教よりは強いといわれ大罪の名を冠する魔女として恥じない実力を持っていますし、

身体能力が高いので仮に何かの条件で権能が機能しなくなった場合ミネルヴァは有利です。

サポートでも魔女の中でトップクラスな事から、ミネルヴァが弱いとは断言出来ません。

『リゼロ、おまけ』ミネルヴァは可愛い!ネットの皆様の声を紹介!

リゼロ 34話
憤怒の魔女ミネルヴァ、可愛い。


ミネルヴァ可愛いすぎて困る。


今期はリゼロが1番面白いなー。
それぞれのキャラクターの深掘りに伏線回収と今までの謎が解明されていく。
今期でスバルを見直す人多そうだよね~。

あとミネルヴァちゃん可愛い。


ミネルヴァが1番可愛いわ。 

リゼロのOPいいぞー
ミネルヴァ可愛い。


ミネルヴァが一番ましだな
いや人を殴って癒すってなんだよw
てかミネルヴァも可愛いな


「憤怒の魔女」ミネルヴァ
リゼロに出てくる可愛い子。


リゼロ見てきたけど
ミネルヴァちゃん可愛いなw


ミネルヴァたんの作画神すぎ
可愛い!

リゼロ見てきた!
ついに魔女が本格的に出てきたなぁ!
ミネルヴァめっちゃ可愛い。

『リゼロ』最後に、、、、、、、、

今回の記事ではミネルヴァの正体や能力、過去について紹介しました。

憤怒のような雰囲気がなく魔女らしくもないキャラクターですよね。

というか権能のデメリット大きすぎませんか笑

可愛くて性格も真っ直ぐ、そして天然という性格は好きになるファンの方も多いのではないのでしょうか?

今後のミネルヴァの行動にも注目ですね。

それでは、、、、、、、お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。