『賭ケグルイ』生志摩妄が眼帯をしている理由は?なぜ夢子を敬っているのか?

賭ケグルイとは原案を河本ほむら、作画を尚村透が担当したギャンブル作品になります。舞台は私立百花王学園で美男、美女や魅力的なキャラが沢山います。

今回の記事では生志摩妄が眼帯をしている理由や夢子を敬う理由について紹介していきます。

『賭ケグルイ』生志摩妄について

生志摩妄は私立百花王学園の生徒会を務めている人物です。こんなぶっ飛んだキャラで生徒会って意外ですよね。

左目に眼帯を付けていて、着崩れした制服のファッションや赤い口紅に口元のほくろが彼女の魅力です。

実力もあり、夢子にも劣らない学園トップレベルのギャンブル能力を持っています。

なぜ生志摩妄があんな性格なのかと言いますと、極度のマゾヒズム(被虐性愛)が理由になります。

マゾヒズムについて説明しますと、相手から精神的、肉体的苦痛を与えられることによって性的満足を得たいという異常な欲求のことです。

夢子との戦いや他生徒とのギャンブル中にマゾヒズムをかましてきます。

勝ちたいというより、強い相手に征服されたい、負けたいという思いでギャンブルをしています。

マゾヒズムは精神疾患という認識でしたが、現在のデンマークではマゾヒスト(マゾヒズムな人)の人権に配慮して、マゾヒズムは精神疾患ではなくなったそうです。

『賭ケグルイ』生志摩妄が夢子を敬う理由は?

結論から言いますと、摩妄の願いを拒否して夢子が引き分けを選択し、夢子にひどく怒られたのが理由になります。

生志摩妄が夢子を敬うようになった理由はESPゲームがきっかけです。

まずESPゲームについて説明します。

ESPゲームはアニメ版賭ケグルイの6話と7話で視聴が出来ます。ESPとはマジックなどにも使用されるESPカードというものを使用します。

シャッフルされた5枚のカードの並べ方を予想して、当てるだけのシンプルなゲームみたいです。 出目は⚪︎、+、波形などの図形があります。

夢子についてきた鈴井がディーラーとなりました。 ディーラーの役割はプレイヤー2人とは別の部屋で、並べたカードを開示するのが役割となっています。 

ゲームは3回勝負で、夢子の予想した出目の正解数と摩妄の予想した出目の正解数を引いた数が勝ち点となります。                     そしてこのゲームは勝ち点の数によって「6発装填式リボルバーの引き金を引ける」というデスゲームです。摩妄らしいですが、死ぬかもしれないという恐怖やゾクゾク感は夢子も好きそうですよね。

このリボルバーには6発の球を込める事が出来、何発入れるかは自分で決めれます。           もちろん摩妄は6発全て実弾を込めました。     夢子は摩妄に「2発入っていると」といいます。   そして生死を懸けたギャンブルが繰り広げられます。

ESPゲームの勝敗ですが、賭ケグルイ7話で勝敗が分かります。

このESPゲームでも極度のマゾヒストの生志摩妄が負けるためにギャンブルをしている事が分かります。

それは夢子が(弾が3発入っているが、口紅を詰めたので発砲すれば爆発するかもしれない)と発言しました。

ですが、生志摩妄はその発言を聞いても迷いなくトリガーに指をかけました。

この行動によって夢子は摩妄が「自分が負けたい、死にたいからギャンブルをしている」という推測が確信に変わります。

生志摩妄は自分が負けるように小細工を仕掛けていましたが、夢子は構わず引き分けになるようにゲームを進めていきました。

生志摩妄は今までのゲーム内でディーラーの手元を映すモニターを反転させていたのですが、3回目の最終戦では反転させていなかったため、

並んだカードの出目予想はぐちゃぐちゃになり、もちろん夢子も小細工に気づいてほしいという生志摩妄の思惑は分かっています。

生志摩妄の考えを読んでいた夢子は、引き分けエンドを目指すため自分もわざと全てを外して、引き分けにさせました。

夢子は問います

(ギャンブルは両者が痛みを感じるから楽しいもの。なぜあなただけが痛みを独占しようとしているのですか?)と夢子は今までにない表情で怒りを露わにします

生志摩妄の求めるゲームは、生志摩妄1人がリスクを負う可能性に喜んで楽しんでいるだけであって、夢子にとっては何も面白くありませんよね。

夢子は摩妄の願いを拒否して、あふれる怒りを摩妄にぶつけました。

それ以来摩妄は夢子を敬うようになります。

マゾヒストで怖いという印象が大半を占めますが、ファンの間では夢子に絡んでいる生志摩妄は可愛いと話題になっていました。

ギャンブルに賭けている事や性格はぶっ飛んでいますが、その可愛さのギャップに惹かれますよね。

『賭ケグルイ』生志摩妄が眼帯を付けた経緯は?

賭ケグルイの生志摩妄は、私立百花王学園の生徒会長である桃喰綺羅莉とギャンブルをしたことがあるのですが、

その時に左目が傷つき眼帯を付けることになりました

そもそもなぜ桃喰綺羅莉とギャンブルをすることになったのか?気になりますよね。

生志摩妄はもともと持っている才能が多く、何をやっても要領よくこなしていける能力が彼女にはありました。

しかしこの才能のせいで「何を手に入れても嬉しくない、満たされない」という精神状態に陥ります。

そして生志摩妄はギャンブルに依存し、その結果生徒会に3億円の借金を抱えてしまいます。

ですが、生志摩妄は何を失っても怖くない異常メンタルでしたので借金を踏み倒し、生徒会の場所に向かいます。

そして生徒会長の綺羅莉は生志摩妄に左目を代償に差し出せと言いました。

とっさに左目を代償に差し出せとかいう綺羅莉もなかなかのサイコパスですよね笑。

『賭ケグルイ』生志摩妄は自分の左目をえぐった?

生志摩妄が眼帯を付けた理由は自分で目をえぐったからです。

綺羅莉の考えとしては生徒会長としてすべての生徒の命を支配できる力や権力があることを示したかったのだと思います。

ですが、生志摩妄は綺羅莉の思いを打ち砕くように自分の左目をえぐったのです。

摩妄は左目を失いましたが、3億円という借金がなくなりました。そしてこの体験により摩妄は「自分より強い相手に殺られたい」という思いが強くなっていき、

上記の夢子とESPゲームを始める経緯になりました。

『賭ケグルイ』生志摩妄の声優さんは誰?

生志摩妄の声優さんは伊瀬茉莉也さんになります。以下が伊瀬茉莉也さんのプロフィールです。

生まれは神奈川県、生年月日1988年9月25日。

血液型はA型、身長は154cm。

職業は声優・女優で、事務所はアクロスエンタテインメントに所属しています。

声優になろうと思った理由は幼少期にアニメ「Hunter×Hunter」のミュージカルを鑑賞した時に、会場で会ったプロデューサーに声をかけて、

声優になりたいという想いを伝え、三ツ矢雄ニ主宰の養成所ミツヤプロジェクトに入社した事が理由みたいです。

その後養成所に通い、2004年「愛してるぜベイベ★★」で晴れて声優デビューしたそうです。

伊瀬茉莉也さんは幅広い作品に出演されていて、

例えばエア・ギアの野山野林檎、Yes!プリキュア5のキュアレモネード、Hunter×Hunterのキルアや、

宝石の国のアンタークチサイトの声優、約束のネバーランドのレイの声優を務めたり魅力的な低音ボイスを持っていて、とても惹かれますよね。

声色を使い分けて、男女問わず、少年から大人の女性まで伊藤茉莉也さんは演じる事が出来まして、

アニメだけではなく、海外ドラマや映画のキャラクターの声を吹き替えで担当しています。

今後の声優界での活躍にも目が離せませんね。

因みに生志摩妄の実写版キャストは柳美稀さんになります。

『賭ケグルイ』生志摩妄は可愛い!ネットの皆様の声を紹介!

生志摩妄
狂ってる感じがめちゃくちゃ可愛い。

賭ケグルイのドラマ観てたらこんな時間に(´⊙ω⊙`)
やはり生志摩妄が可愛い。


とりあえず賭ケグルイ読み終わった。生志摩妄が可愛いだけの漫画だった。


賭ケグルイ面白い

やばい

生志摩妄可愛い。

賭ケグルイいいなぁみんな可愛いし
生志摩妄が可愛いは言わずもがな。


今更賭ケグルイ2期見たんだけど生志摩妄可愛いなあ。


ヘッドホンの充電切れてるから賭ケグルイ読んでるんだけど生志摩妄ちゃんめっちゃ可愛い。

生志摩妄ちゃん!!!
狂った性格も可愛い所も全てが最高で大好きです。


蛇喰夢子Loveな生志摩妄
可愛い。


賭ケグルイのアニメにハマった
内容も面白いし、キャラも可愛い
生志摩妄ちゃんめっちゃ可愛い。

賭ケグルイちょっと見たけど生志摩妄好き可愛い。


賭ケグルイ 生志摩妄
可愛いし面白いから好き。口調も好き。とにかく面白いから好き。


賭ケグルイより
『生志摩妄』
可愛い……可愛い……可愛い
笑い方が特徴的(ウヘッ、ウヒッ等)
あと眼帯つけてるのも可愛い。

『賭ケグルイ』最後に、、、、、、、

今回の記事では生志摩妄が眼帯を付けている理由や夢子を敬っている理由を紹介しました。

ギャンブル漫画と聞くと面白さが想像しにくいかもしれませんが、生志摩妄や夢子の暴走ぶりが面白いですし、他にも個性的なキャラが沢山登場しますので、

未読の方はぜひご覧になってみて下さい。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。