『魔女の宅急便』キキの実家は田舎街!?性格や年齢も紹介!

魔女の宅急便は児童書を宮崎駿監督がアニメーション映画として制作して、1989年に公開された作品です。

片田舎でのんびり暮らし育ってきた主人公であるキキが、魔女の修行を行うために大都会で生活するところから物語が展開されていきます。

キキの葛藤や成長が見どころです。

今回の記事ではキキの実家や性格、年齢について紹介していきます。

『魔女の宅急便』キキについて

出典:https://kinro.ntv.co.jp

名前・キキ

服装・黒のワンピース、大きな赤いリボン

性別・女性

年齢・13歳

職業・宅配屋、パン屋の留守番

声優さん・高山みなみさん

上記がキキのプロフィールになります。

魔女のキキは13歳で、魔女のいない街に住んで修行を積まなければならないという魔女の掟(おきて)により、満月の夜に独り立ちする事を決めて、

修行のために出発します。

小さい頃からの相棒である黒猫のジジと共に、母から渡されたほうきに乗って空を飛び、南の方角に向かいますが、嵐に遭います。

嵐によって、貨物電車に忍び込み一夜を明かし、そして海を見渡せる大都会の街(コリコ)に到着しました。

キキにとって大都会は見るもの、触れるもの全てが珍しく、刺激的な毎日を送っていました。

出会った人々と交流していく中、仕事の事や日々暮らしていく中での問題や自分が持っている能力、

気持ちの強さや社会の厳しさを学び立派に成長していく姿がたくましく、子を見る親のような気持ちで鑑賞する事が出来ます。

性格は明るくて素直、少しおてんばで、くりっとした瞳が特徴的な女の子です。

キキの年齢は13歳

魔女は13歳で独り立ちする必要があります。キキも13歳で魔女のため独り立ちするために奮闘しています。

丁度、思春期真っただ中ですし、女の子ですから都会の女性たちのお洒落なファッションがとても気になっていました。

『魔女の宅急便』キキの実家は田舎街!?場所は?

出典:https://twitter.com

キキの実家は田舎街にあるのですが、肝心な場所は分かっていません。

出典:https://twitter.com

ただ、たどり着いた街はクロアチアをモデルにしたという事みたいですので、欧州であることは間違いないと思います。

家は緑に包まれており、命の美しさや自然を感じさせます。

こんな緑豊かな場所や家で生活出来たら、幸福度が高くなりそうです。その分、虫に悩まされると思いますが笑

自然が大好きな私にとっては得でしかありません。

『魔女の宅急便』キキの声優さんは?

魔女の宅急便に登場するキキの声優さんは高山みなみさんになります。この道30年以上のベテラン声優さんです。

1987年に声優としてデビューし、ナレーターや音楽方面、歌手としてもご活躍が目立っています。

ホヤホヤの新人だった頃に魔女の宅急便の主人公であるキキの声優さんに任命され、声優として有名になり、注目されるようになります。

高山さんは元気で活発な少年や姉御肌のようなキャラクターを演じる事が多いです。

元々は警察官になりたかったそうで、正義感や芯がとても強いハートを持っています。

努力家と言われているのも納得です。

他にも高山みなみさんが出演している作品は、

作品名・担当キャラ

らんま1/2・天童なびき

名探偵コナン・江戸川コナン

ゲゲゲの鬼太郎・鬼太郎

等に出演し、各キャラクターを担当しています。

『魔女の宅急便』キキの服装が可愛い

出典:https://twitter.com

キキの服装は、頭の上にある大きな赤いリボンと黒のワンピースという赤と黒の色合いが魔女らしさを感じさせます。

ですが、大都会に来て街の女の子の服装を見ると、自分の服装が真っ黒過ぎて落ち込み、もっと素敵な服を着てればよかったと嘆いていました。

そんなキキに(黒は女を美しく見せるのよ)とオソノさんが励ましの声をかけています。

『魔女の宅急便』キキの仕事面での成長

出典:https://twitter.com

キキはコリコの街に来た当時、居候先のパン屋さんで、留守番役を担当していました。

キキはまだ13歳なのですが、いつまでもパン屋のオソノさんのお世話になってばかりではいけないと薄々感じていました。

魔法を使えると言っても、空を飛ぶことと、相棒である黒猫のジジと話せるようになるだけで、物足りない感がありますよね。

ですが、空を飛ぶという能力を活かして手紙などを届けられたら便利ではないか?と思い、配達業の仕事に携わります。

お届け先で可愛がられ、それがきっかけで街の人たちとの交流も増えて、ジジは仕事面はもちろん精神面でも強くなり成長していきました。

空を飛んで届けものを届けるって勇敢ですよね。

13歳で1人で仕事をして生きていくキキはかっこいいですし、彼女の芯の強さを改めて感じました。

『魔女の宅急便』キキの名言を紹介!

飛べ!

キキがトンボ少年を救出に向かうクライマックスシーンの時に発したセリフです。

飛ぶんだ!という言葉には強い気持ちが込められています。

ほうきの代わりにデッキブラシにまたがって飛び、ふらつきながら必死にトンボに手を差し伸べ、救おうとしました。

街の人々は、その様子を見てキキを応援しており、人の暖かさを感じる場面にもなっています。

キキの頑張る姿勢は街の人たち全員に伝わっていました。

落ち込むこともあるけど、私この街が好きです

出典:https://twitter.com

こちらの言葉は、キキが両親に宛てた手紙の文面になります。

様々な経験をし、それを乗り越えてきたキキは、自信を持ち魔女として人として、また一歩成長の階段を登りました。

その際の心境を手紙にして両親に伝えました。

彼女なりの覚悟を感じられます。

『魔女の宅急便』魔女の宅急便は面白い!SNSの皆様の声を紹介!!

魔女の宅急便、だいだいだいだいすき!!! いつ見ても面白い!あー観れてよかった。


オタク集まって魔女の宅急便観てる!面白い。


ジブリ作品の中でも1番好きと言っても過言ではないのは 「魔女の宅急便」 やっぱり面白いな〜

懐かし!


魔女の宅急便、100回観て100回面白いんだからすごいよな。


魔女の宅急便面白い!!吹奏楽で魔女の宅急便メドレー吹きたい。

妹の子供たちとアニメ「魔女の宅急便」見たけど、やっぱ面白いな。こういう児童文学は自分には書けないなぁ、多分。


子供と一緒に魔女の宅急便を観た!もう30年以上前の映画なのにいつ見ても面白い。


魔女の宅急便って何回見ても面白いし、見る度に両親とか祖父母を大切にしようって思うんだよね。


魔女の宅急便見てたら あれ?この人あのジブリに出てた あのキャラに似てる! が結構出てきて面白いです٩(。˃ ᵕ ˂ )و


魔女の宅急便見てる 子供の頃には気づかんかった事がこの歳になると色々あって面白いよなぁ〜ジブリはどれも名作でハズレが無い。

『魔女の宅急便』最後にまとめ

出典:https://twitter.com

今回の記事ではキキの実家や性格、年齢について紹介しました。

キキは素直で、思う通りにいかないと落ち込んだりと、とても感情豊かな女の子です。

お洒落な女性を見る度に、そのファッションが気になったりと、魔女ですが、女の子らしい一面もあります。

ですが、自分を飾らず誠実で、謙虚に一生懸命に日々を息抜き、色んな事に飛び込んでいくキキの姿には勇気を貰えますよね。

特に童話ですと魔法というのは遊びや呪いのようなイメージが強いですが、きっとキキの魔法は人々を幸せにするでしょう。

そんな未来の素敵な魔女さんであるキキが気になった方はぜひ!魔女の宅急便をご覧になってみて下さい。

それでは、、、お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。