(七つの大罪)メリオダスの正体は魔神王の息子?悲しい過去とは?

七つの大罪に登場したメリオダスは本作の主人公になります。

とてつもない力を持っており、彼に勝てるキャラはごくわずか。

今回の記事ではそんなメリオダスの正体や過去を紹介していきます。

メリオダスの正体

メリオダスは3000年以上も見た目が変わらず、永遠の10代

なぜ見た目が変わらないのか?メリオダスの正体は何か?その謎が判明しました。

メリオダスは魔神王の息子で冒した罪のせいで、死んでも蘇る不死だったのです。

なので、メリオダスは3000年以上も見た目が変わらなかったのです。

本来は魔王神族の寿命は1000年。

メリオダスはその約3倍生きています。

メリオダスの悲しい過去

メリオダスは過去に恋人を亡くしています。

見た目は子供ですが、人生経験は多いです。

セクハラが好きで女好きです。

過去にメリオダスはリズ「前世のエリザベス」という女性と恋人関係でした。

しかし彼女は戦いで亡くなり、メリオダスは悲しい経験をしました。

メリオダスの強さがヤバい、、、、

メリオダスは本作でもトップクラスの強さがあり、今までも色々な敵を倒してきました。

武器は魔剣ロストヴァインという、国王より受け取った片刃の剣が武器です。

主な技は全反撃(フルカウンター)という、自分に向かってくる魔力を倍以上の威力で跳ね返す技になります

そして魔神化という進化系がありますが、本人はコントロール不能です。

魔神化は暴走してしまうくらい危険ですが、メリオダス自身の強さはかなり跳ね上がります。

メリオダスはセクハラが好き?

メリオダスはエリザベスの胸やお尻をわざと触るなど作中何度もエリザベスにセクハラをしています

ところがエリザベスは拒否しつつも、抵抗せず恥ずかしがるだけのシーンもあります。

なぜエリザベスにセクハラするのか気になりますよね

実はメリオダスとエリザベスは3000年以上、恋仲の関係なのです!

しかし、エリザベスは記憶を取り戻すと3日で必ず死ぬという呪いを受けていますので、

エリザベスはメリオダスと恋仲という事を知りません

ですのでメリオダスのみが知っているのです。

、、、、、、、、、もどかしいですね。

まとめ

今回のまとめです。

①メリオダスは魔神王の息子で3000年生きている

②メリオダスは過去に恋人を亡くしている

エリザベスとは恋仲

個人的にエリザベスとメリオダスは両想いになってほしいです。

これから呪いが解ける回はくるのでしょうか?

楽しみです。