「名探偵コナン」 ラムが初登場した回は?ラムは義眼?

今回の記事では名探偵コナンのラムが初登場した回について紹介していきます。

ラムは名探偵コナンの中でも注目を浴びている人物です。

ラムがアニメに初登場した回

ラムの正体はまだ謎に包まれています。

ラムがアニメに初めて東條した回は、、、

アニメ783話「緋色の真相」/コミック85巻File.5

黒の組織のバーボン、安室透の正体も判明しました。

赤井秀一にアルファベット3文字でRUMとメールが届きました。

RUM、つまりラムは、コードネーム。

赤井秀一はついに黒の組織が本格的に動き出すと言っていました。

今後のストーリーの伏線でしたね。

ラムは義眼なのか?

アニメ792〜793話「三人の第一発見者(前・後編)」コミック86巻File.2-4より

赤井秀一により、コナンはラムの存在を認識しました

ラムは屈強な大男、女のような男、年老いた老人などと言われていましたが、

ストーリー終盤で灰原哀がラムは義眼だと発言しました。