「名探偵コナン」 ベルモットの正体とは?黒の組織との関係性は? 

敵でありながら主人公側を助けてくれる人として知られているベルモット。

黒の組織がコナンや灰原の行方を追っているのに、ベルモットは居場所を知っていながら自身が所属する組織に教えていないです。

そんなベルモットですが、裏話が存在します。

ここでは、ベルモットの正体や秘密、目的などを紹介します。

ベルモットと黒の組織の関係性は?

コナンが味方だとするなら、黒の組織は敵に位置し、ベルモットは黒の組織の幹部ですので、コナンにとっては敵になります。

ところが、自身の命を救ってくれたコナンと蘭に対しては、命よりも大切な宝物と認めており危険が迫ると助けます。

敵の組織に所属していながら、コナンを助けたベルモット。

では、黒の組織とはどのような関係性を保ち、現在の立場で仕事をしているんですかね。

ベルモットは幹部に付けられるコードネームで、本名は「シャロン・ヴィンヤード」です。

コードネームを付けられているのは、組織の中でもえりすぐりのエリートで、かなりの信頼を勝ち取らないといけません。

ベルモットは黒の組織の中でも、特別な立場にあり「あの方」のお気に入りであると本編で判明しました

幹部の中でも自由が利き、勝手に行動できるためコナンや蘭を助ける行動が取れますし、居場所を秘密にすることも可能です。

「あの方との結びつきが強いという事が特別な立場にいられる理由」。

あの方の愛人なのか妻なのか、それとも娘なのかは分かりませんが、それなりに深い関係であるのは確かです。

特別扱いを受けているため、他の幹部からは激しく嫌われており、特にジンからは何度も本気で抹殺されかけました。

それでも生き延びて、コナンや蘭を助ける行動を取れますので、相当な実力者です。

ベルモットの正体とは?

コナンに登場するベルモットは、見た目は20代〜30代に見えますが、少なくとも年齢は50歳以上です。

過去の事件において出くわした証言者が、「どうして年を取らないの?」と驚愕していた所から、見た目が昔と変わっていないと分かります。

ベルモットは何らかの方法を使って、若々しい肉体を保っています。

そんな事ができるベルモットの正体とは?謎が深まります。

実はコナンの物語において、「あの方」と並び謎に包まれている人物としてベルモット描かれていました。

いずれ、見た目の若さをキープできている理由、正体などが明らかになると思います。

なので、ベルモットの動きには注目です。

ベルモットがコナンを助ける理由は?

謎に包まれたベルモットは、コナンの命が危機に瀕する時に積極的に助けて、黒の組織との接点が増えそうになると逃れ道を設けました。

常に近くにいる訳ではありませんが、黒の組織の幹部ですからコナン周辺で動きが見られたら、誰にも気付かれないように行動し、コナンたちを自然な形で助けると思います。

そこまでして、自身が所属する敵であるコナンをどうして助けるのか?

上記でもありますが、ベルモットは過去にコナンと蘭が助けられました。

それは、ベルモットがとある目的でニューヨークにおいて通り魔事件を引き起こしたときの出来事。

通り魔の犯人である自分をコナンと蘭が、自身の命を危険にさせても捨て身で助けてくれたのです。

その出来事はベルモットにとって衝撃的で、決して忘れる事はできない経験です。

感銘を受けたベルモットは、自分にとってたった二つの宝物として、コナンと蘭を大切に想うようになりました。

こうしてベルモットは、敵の立場でありながらコナンたちを助け、さらにシェリー(灰原哀)の居場所を知りながらも、それを伝えるとコナンや蘭に危害が加わると考え組織に教えていないです。

もちろん裏切り行為なので、発覚したら間違いなくベルモットは闇に葬りさられます。

まさに自分の命を犠牲にしてまでも、二人を守ろうとしました。

ベルモットの秘密

①ジンとの特別な関係

ベルモットが特別扱いを受け、ある程度自由に行動できる面を当然快く思っていない幹部がいます。

独断の行動が多く、仲間を平気で使い捨てにするのでキャンティあるいはコルンからは激しく嫌われていました。

さて、本編でベルモットとジンは特別な関係があると示唆されているのをご存知でしょうか?

現実の世界で、ジンとベルモットを混ぜ合わせて作るお酒があり、それを「マティーニ」と呼んでいます。

ベルモットがジンに対して、「久しぶりにマティーニでも作らない?」と投げかける場面がありますが、この意味は何でしょうか?

この意味は肉体関係を示していて、ベルモットとジンは恋人関係あるいは、肉体関係が持てるほどの間柄ですね。

しかし、ジンは本気でベルモットを抹殺しようと考えたこともありますし、ベルモットは特にジンを想っている節はないです。

なので恋人とは考えにくいです。

②ベルモットの性格

ベルモットは女優としての才能に優れていて、さらには変声の達人とも言われています。

色々な役を完璧に演じられますので、変装に長けており身近にいる人ですら変装をしていることが分からないほど。

役柄に応じて性格、態度、表情などを自在に操れますので、彼女自身が持つ本当の性格はどんな感じなのか分からないのが事実です。

変装をしていない、素のベルモットを見るなら本当の性格が分かるはずです。

ベルモットの性格は残忍、自己中心的、秘密主義、サディスト、執念深い。

少しマイナスな性格が多いですが、黒の組織で幹部にまで昇進して、さらには「あの方」のお気に入りとなるとなんかこの性格も納得です。

ただ、コナンや蘭に対しては自己犠牲的な精神を見せるため、本当に守りたいと願う事柄に対しては利他的か? 

あるいはそれすらも何かの利益になる可能性があるから助けているのか?

ベルモットは本当に分からないです。

まとめ

今回の記事では、ベルモットの正体や性格、秘密などを紹介しました。

ベルモットは黒の組織に属しながら、コナン達を助けるという謎の多い女性。

なんかバイオハザードのエイダみたいですね、、、、、、、、、、、、

自由行動がある程度許されている特別な立場を得ており、仲間を平気で裏切るなど独断な行動から組織の幹部に嫌われていました。

正体は謎ですが、今後物語が進むにつれて謎が明らかになると思いますので注目ですね!。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。