灰原哀の正体とは?好きな人や性格は?「名探偵コナン」

漫画・コナンに登場する灰原哀は、初登場18巻と少し遅めながらも、分かりやすい性格や謎の多い過去を持つとして人気が急上昇しました。

人気投票ランキングでは女性部門で1位になることが多く、2014年に開催されたランキングではぶっちぎり全体1位を獲得。

そんな灰原哀ですが、とんでもない裏話があります。

今回の記事では灰原哀の正体や好きな人、コナンとの関係などを紹介していきます。

灰原哀の正体は?

灰原哀は偽名で、本名は「宮野志保」です。

組織にいた時のカードネームは「シェリー」。

黒の組織に携わっていた理由は、両親が組織で働く科学者で新薬の研究していたことに起因しました。

ところが、両親が数年前に研究施設の火災で焼死したと聞き、両親が研究していた薬の開発に携わることになります。

両親の影響を受けてか、研究分野に関する才能は目を見張るものがあり、黒の組織で幹部にまで昇進しました。

そんな中、姉の宮野明美が組織が裏で怪しい事柄を行っていると勘付き、FBIの捜査官を組織内に極秘に引き入れました。

それが組織にばれて、命令を受けたジンの手によって射殺されました。

灰原はそのことに反発し、事実を教えてくれるまで研究を続けないと言い放ちましたが、組織により抹殺されかけます。

殺されるぐらいならばと、「APTX4869」を服用して体を小さくし、同じ薬で小さくなったと推測されるコナンを頼ってアガサ博士に保護されました。

こうして宮野志保は灰原哀と名乗り、小学一年生として普段を過ごしながら、黒の組織をコナンと一緒に追うことになります。

つまり、灰原哀の正体は、黒の組織に所属していた研究員であり、幹部にまで昇進したエリートです。

彼女については未だに謎が多いですが、黒の組織の幹部としてある程度の地位にいたことが分かります。

灰原哀とコナンの関係

灰原哀は幼児化した姿しか描かれておらず、本体の体躯がどのようなものであったかは分かりません。

ただ、灰原本人、原作者も年齢が18歳であると明かしていますので、工藤新一よりも1歳上の女性です。

子供の姿に戻ってしまった灰原哀は、頭脳と心の年齢は18歳のままですから、他の小学一年に比べて随分と大人びました。

そんな灰原哀ですが、コナンとの関係がアヤシイと読者の間で話題になっていました。

工藤新一が毛利蘭に告白するのを失敗して喜ぶ。

毛利蘭に対して嫉妬のような感情を向けている。

一緒にサッカー観戦したときはデート気分で嬉しがっていた。

コナンに対して興味深いと発言。

コナンの夢を見た。

2人っきりで会話している場面が多い

作中では、灰原はコナンに対してこのような言動を取ってきており、年頃の女の子が好きな人の前で見せる反応とそっくり。

本人は自分の本当の気持ちを隠そうとしていますが、周囲から見たらバレバレなので読者として好感が持てますね。

少年探偵団を見つめる目は、親のような雰囲気が漂っており、隣にコナンがいると2人は夫婦のように見えるほどです。

灰原がコナンを異性として見ているのは、疑いようもないですが、一方でコナンは灰原をどう見ているのか?

コナンは毛利蘭を一途に想い続けていることや、相手からの好意に対して疎い性質を持っていますので、灰原の気持ちには気付いていないです。

片想いの状態が続いていますが、一緒に接するうちにコナンの態度も幾分変化が見られました。

もしかしたら物語が進むにつれて、灰原哀とコナンの関係が大きく進展するかもしれないです。

灰原哀の性格に隠された秘密とは?

コナンに登場する灰原哀ですが、初登場時からクールでどこか冷めている性格です。

少年探偵団とは距離を置き、あまり接点を持たないようにしていたり、自身が子供の頃から一人で行動していましたので集団行動を苦手としているため、一緒に何かをするのが苦手です。

体が自然と拒否反応を示すため、周囲からみると「拒絶された」という風に感じてしまいますね。

またコナンとのやり取りなどから、嫉妬深い性格ですが、実はこれは本当の性格ではないと言われているみたいです。

というのも、灰原哀はコナン達との関わりが深くなるにつれて、態度等が明らかに変わってきています。

以前は冷たくて他人との関わりを拒絶し、自身の感情を一方的にぶつけるような性格でしたが、、、、

本当は優しい自分のせいで他人が傷つくのを嫌がる

精神的に撃たれ弱い思いつめると落ち込む自己犠牲的、動物を思いやる心を持っている。

このような性格が見られるようになり、灰原哀が持つ本当の顔が分かりました。

体が小さくなり、コナン達と一緒に生活した直後は、長年にわたって組織に携わっていたこともあり警戒心が強かったです。

まとめ

今回の記事では灰原哀の正体や好きな人、性格を紹介しました。

灰原哀がいた組織の異常性を考えてみると、灰原哀はまだまだ何隠している可能性があります。

今まで秘密にしていた点が、少しずつ明らかになるにつれて物語は進みます。

それと同時に、灰原哀の命は危険に晒されそうです。

今後に注目ですね。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。