「ワンピース」謎の諜報機関 CP0は天竜人の盾なの?判明しているメンバーは?

大人気漫画、ワンピースでは、世界政府が凶悪犯や危険組織を調査する組織、CP9が、ウォーターセブンで登場しましたね。

彼らの目的は、船大工で知られているトムが作った古代兵器プルトン設計図を持っている、アイスバーグから設計図を奪う事と、世界に危険を及ぼす危険性のある悪魔の子と呼ばれているニコ・ロビンを捕まえる事で登場します。

エニエスロビー編では、ニコ・ロビンを取り返す為に、ルフィとCP9のリーダーロブ・ルッチと激戦を繰り広げルフィは、ルッチを倒してニコ・ロビンの奪還に成功しました。

ルフィの活躍により、CP9部隊は壊滅します。

CP9の壊滅後はサイファーポールの動きは、無かったのですが、新世界編に突入してサイファーポールの動きもあり、新たな部隊、サイファーポール「イージスゼロ」が登場します。

新世界編に入ってサイファーポールは動きを見せました。

イージスゼロの役目や、目的は何なのか?

そこで、今回はサイファーポール、イージス・ゼロの事について調べてみました。

サイファーポール イージスゼロ

サイファーポールとは、世界政府が作った組織になります。

一般では、諜報機関と呼ばれ政府の命令で動いて世界のあらゆる情報を掴む組織。

簡単に言うとワンピースの世界では、最高権力者であるイム様が存在しています。

イム様の命令を、五老星が命令を受けて、五老星が、サイファーポールに伝えて動いていました。

サイファーポールは、1から8までの組織があり世界の8カ所に拠点があります。

そして、一般的に存在を知られていない一部の組織もあります。

それが、CP9とCP0。

そして、CP0は、組織の中でも最上級の組織で、天竜人の直属の組織になります。

天竜人の為だけに作られた世界最強の組織です。

仮面が正装?

サイファーポールには、ユニフォームが組織で決められています。

CP1からCP9までは、黒いネクタイと黒いスーツが、ユニフォームになっています。

CP0は、他の組織と違って黒いネクタイと白いスーツがユニフォームです。

そして、正体をバレないように仮面をかぶっています

黒のスーツと白いスーツに分けているのは、政府の命令で動いている組織と天竜人の命令で動いている世界最強の組織と目訳がつくようにだと思っています。

天竜人のためならなんでもするの?

CP0は、天竜人の為に作られた直属の組織。

天竜人へ納める天上金を運んでいる時に、海賊や、盗賊に盗まれないように輸送の護衛もしています。

天竜人の命令内容で、ヤミ会社につながる武器も金の管理もしています。

この任務は、世界貴族が栄える為、行っているそうです。

天竜人の為なら、世界政府や、海軍が許可していないこともやってしまいます。

天竜人の為なら何でもするCP0なので、海軍元帥赤犬に天竜人の操り人形と馬鹿にした意味でからかわれてしまいました。

ドフラミンゴ誤報事件を首謀した?

ドフラミンゴは、七武海脱退をする事を世界中に報道します。

ですが、これはローを騙す為のドフラミンゴの作戦です。

この誤報のせいで、ローがドフラミンゴを陥れる策も崩れます。

CP0が、ドフラミンゴの誤報を手伝いをしたのは、ドフラミンゴが元天竜人だったからみたいです。

ワノ国と密貿易を行っていた?

原作ワンピースの929話では、ワノ国を治めている将軍オロチとCP0の3人が密談している所が描かれています。

ワノ国は、開国していない国で、海軍や世界政府が立た寄れない国。

ですが、CP0は政府に許可されていない事もやる組織です。

CP0とオロチは、密貿易をしてワノ国でしかない武器を取引していたのではないでしょうかね。

この密談では、オロチは今回は戦艦で我慢しましたが次は、こうはいかんと言う表情をしていました。

そして、オロチは、CP0に海軍科学班トップの天才科学者ベガパンクをよこせと要求していました。

ベガパンクは、世界最大の頭脳を持つ人物です。

海軍や政府は、最高の頭脳を持つベガパンクを手放したくないと思っています。

オロチの要求に、CP0も困っている様子でした。

オロチは、さらに追い討ちをかけるように、バックには、カイドウがいると脅しをかけました。 

CP0は、オロチの要求をのむでしょうか?

名前に入っているイージスの意味は?

CP0には、イージスの名が入っていました。

イージスとは何を意味するのでしょう?

イージスは、ギリシャ神話に登場する軍神や女神と知られているアテナが、身につけていた防具であるアイギスの事で、英語では、イージスと呼びました。

ギリシャ神話で知られているアテナの盾も、正確にはイージスの盾と呼びます。

盾は、敵の剣の攻撃を防いだり飛んでくる矢を防げる防具です。

CP0は、天竜人を守る組織で敵の攻撃を守る役目もあります。

歓楽街の女王!? ステューシー

ホールケーキアイランド編では、CP0のメンバーの一人であるステューシーがビックマムのお茶会に招待されて登場します。

お茶会に招待されたステューシーですが、目的は、魚人島に伝わる秘宝玉手箱をビックマムから奪う事です

作中では、玉手箱を奪ったル・フェルドを倒して玉手箱を手に入れようとしますが、ル・フェルドが倒れた時に、玉手箱が落下して玉手箱が、爆発してビックマムの城であるホールケーキ城が崩壊して、玉手箱を手に入れる任務も失敗しました。

ステューシーは、CP0の表の顔もありますが、裏の顔ももっていて歓楽街の女王と呼ばれます。

この言葉でも、とてもやばい人物と思えますね。

ステューシーは可愛い女性ですが、かなり歳を取った女性と判明しています。

これは、悪魔の実の能力で歳を若くしているのではないのでしょうか?気になります。

ロブ・ルッチ

作中では、見覚えのある人物がCP0に入って登場します。

その人物は、ウォーターセブンでCP9のリーダー的な存在のロブ・ルッチ。

ルッチは、エニエスロビー編で、ルフィに敗れて海軍に追われる身となりました。

海軍に追われていたルッチですが、ルッチの力や能力を再度使えると思った世界政府は、エニエスロビーの事件を不問してCP0にルッチを所属させました。

そして、CP9の頃のルッチは、覇気の能力を使えなかったのですが、新世界編に入ってから、覇気の武装色や見聞色を得て更に強くなって戻ってきます。

カク

ウォーターセブン編で、CP9のメンバーの1人として剣士のカクは登場しました。

ウォーターセブン編では、ニコ・ロビンを取り返す為に追ってきたゾロに重傷を負わせる強さを見せます。

エニエスロビー編では、悪魔の実の能力者となり更に強くなって四刀流使いのキリン剣士になって再度ゾロと戦いますが、

ゾロはウォーターセブン編でのゾロではなく更に強くなっていてゾロは新しい技も生み出していき、カクはゾロの新しい技「鬼気九刀流 阿修羅 弍霧銀」を受けて敗北しました。

ゾロに敗れたカクは、長官のスパンダムにエニエスロビーの事件を全部カク達になすりつけました。

この事で、カクは世界政府や海軍に追われる身となりました。

新世界編では、天竜人を守る組織CP0に加入して登場します。

スパンダム

エニエスロビー編で、ロブ・ルッチ達の上司でありサイファーポールの長官であるスパンダムが登場します

原作では、威張っている雑魚キャラのスパンダムでしたが長官になっています。

どうしてスパンダムが長官になれたのかと言うと、スパンダムの父親スパンダインが息子に長官の椅子を譲ったのが理由です。

スパンダインは、CP9の前長官です。

スパンダムは、能力もないのに長官になれたのは父親のおかげでした。

長官を務めていたスパンダムですが、父親のスパンダインが病に倒れて権力を失い、長官の座から引きずり降ろされていまでは、CP0のメンバーに入りルッチにバカ呼ばわりされています。

CP0は強い?

CP0は、カクやロブ・ルッチがいてとても強い組織だと思われていますが、それほど強くないと思いました

CP0は、天竜人を守る組織。

新世界では、CP0を倒せる人物や海賊がいると思います。

カタクリを倒したルフィもCP0倒せる力は十分にあります。

カクやロブ・ルッチが入ったのは、敵を倒す力ではなく天竜人を必死に守る為にCP0に入ったのではないでしょうかね。

まとめ

今回の記事ではCP0について紹介しました。

CP0は、天竜人を守る為に作られた組織。

そして、CP0の明らかになっているメンバーは、カクとロブ・ルッチとステューシーとスパンダムが明らかになりました。

まだ明らかになっていないCP0のメンバーもいます。

今後に注目ですね。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。