カイドウの正体はバレバレでドラゴン?カイドウの能力について紹介!! 

カイドウは百獣海賊団の親玉であり最強の生物と呼ばれています。

四皇の中で唯一、麦わら海賊団と遭遇していなかったカイドウですが、最新話では、その姿をルフィ達の前に現しており、正体も判明しつつあります。

今回の記事では、四皇・百獣のカイドウについてその正体や強さなどを紹介します。

カイドウの正体はドラゴン?

カイドウは本拠地である鬼ヶ島に住んでいます。

鬼ヶ島には、

三つ目のロードポーネグリフが存在していると言われていました。

鬼のような見た目をしており

ネット上では、オニオニの実やヒトヒトの実の能力者などと噂されています。

ですが、その姿が龍であることが明らかになります。

2018年12月時点でのカイドウの正体はヒトヒトの実を食べた龍だという説が有力視されていました。

カイドウ=龍という説は以前からあったそうです。

その正体は、ヘビヘビの実・幻想種を食べた鬼なのかもしれないです。

カイドウは絶対に倒すことのできない生物とも言われていますので、

今のルフィ達では敵わない感じですかね。

錦えもん達はカイドウが無敵の生物だと知っているはずですので、

ベッジがマムを狙った時のように、なんらかの作戦を立てているのかもしれません。

カイドウの能力は?

カイドウの能力は現在まで明らかになっていないです

嵐や雷を自由に呼び起こせる能力などとも噂されていますが、ビックマムと被る気がします。

ルフィの父親であるドラゴンも、おそらくは天候を操れるはずです。

カイドウの姿はラスボス感満載です。

怖いもの知らずなルフィ達ですが、四皇最強とも言われているカイドウを倒すことが果たしてできるでしょうか?

ワンピースの物語も終盤です。

今後はさらに注目ですね。