ナミの正体は?Dの一族なの?

ワノ国編が盛り上がっているワンピースですが、実は麦わら一味の中で一番強いのがナミだという説がありました。

WCI編でゼウスを仲間にしましたし、その雷の威力はすさまじいものです。

さらに、ナミの出生の秘密や正体もつかめてきたかもしれないです。

今回の記事ではナミの正体について紹介していきます

ナミの正体はDの一族?

ナミがDの一族なのではないかと考える理由は、まずロジャーにはもう1人子供がいて、その子供の名前がアンというのでは?という説から来ていました。

第一に、ロジャーにはもう1人子供がいたのでは?という説について言及します。

ロジャーになぜもう1人の子供がいたのかと話題になっているのかというと、ロジャーの妻でありエースの母であるルージュの発言からきていました。

ルージュ「、、、、女の子ならアン」

男の子なら、、、エース。

実はこのとき、ロジャーが投獄された頃にロジャーが父親を思わせる行動をしていたと目撃されています。

海軍としては、ロジャーの時代は終わったのだからその血を根絶やしにしないといけないと考え、ロジャーの投獄から十ヶ月以内に生まれる赤子と母親を殺す行動に出ました。

ここで、ロジャーの子を殺させてはならないと、自らの子を想うルージュはなんと20ヶ月もの間、子供をお腹に宿して過ごしていました。

しかし、女の子ならアンにするとロジャーは決めていたという言葉が、何の意味もなく出てくるとは思えないです。

実はこの出産の際に、エース以外にもう1人子供が生まれていたのではないかという説があり、アンという人物は実はすでに物語に登場しているのではという噂が広まりました。

もしかしたらルージュはまだ生きていたのかも知れないですし、エースを出産してからガープが亡命させたといつ可能性もありました。

ここで、ルージュのアニメ版を考えると、かなり長いロングヘアでさらにウェーブもかかっています。

2年前のナミだったらショートヘアでしたのでルージュには似ても似つきません。

しかし、現在のナミはロングヘアで、ウェーブもかかっていることから、容姿だけならルージュに似ていると、思いませんか?

尾田栄一郎先生が意識して二年後のキャラクターを作ったのかなと思うくらい、似てきています。

さらに、もう一つの根拠が、ナミのスペル「NAMI」を逆から読むと、「IMAN」となります。

これは、IMAN.I’m an とも読めます。

もしルージュがもう1人子供を生んでいてその子が女の子だったならば、ナミがアンではないかと言われています。

ナミがアンであるならば、ロジャーもルージュもエースもDの一族なので、必然的にナミもDの一族となります。

ナミの本名がアンである根拠はROMANCE DAWNにある?

さらに、尾田栄一郎先生がONE PIECEを連載する前に書いた短編のROMANCE DAWNにて登場した女性キャラクターがいますよね。

ナミにそっくりなこのキャラクターの名前がアンです

実際このROMANCE DAWNの主人公はルフィで、ルフィのおじいちゃんの容姿はかなりガープに似ています。

ROMANCE DAWNのアンは青色の髪であり、オレンジの髪であるナミとは違いますが、その他の容姿はそっくりです。

そのため、このアンというキャラクターもいずれはONE PIECEの世界に登場する、もしくは既に登場していると考えた。

既に登場しているとすればナミなのではないかと考えました。

予想!ナミの本名や出生の秘密は?

実はナミには出生に秘密があり、ナミの名付け親が分かっていません。

ナミは赤ちゃんの時に戦争で被災し、毛布にくるまれていたところをノジコが見つけて拾われ、そのままベルメールの元にやってきます。

ナミ、ノジコ、ベルメールの三人には血縁関係がないですが、家族として過ごすことになります。

ここからは予想です!。

ルージュの出産に立ち会ったガープですが、エースで手いっぱいでアンの面倒まで見ることはできないです

そこで知人にアンを引き渡し、エースだけを育てることになります。

ですが、その知人は戦争で被災してアンを育てていくことが困難になったため、誰か善良な人に拾ってもらえたらという救いで、捨て子とします。

そしてその際に「IMAN」と書いた紙を毛布の中に忍ばせておきます。

その赤ちゃんを見つけたのがノジコで、赤ちゃんを抱きながら歩いていると傷ついたベルメールに出会いました。

ベルメールはそのとき戦場で瀕死の目にあったところで、目を閉じてこのまま死んでしまおうと思っていました。

ですが、そんなことは気にせずに素直な気持ちのままに笑うナミを見てあきれて笑うノジコがいて、2人の姿を見てベルメールは死ぬ気力が失せてしまいました

2人を迎え入れて暮らす事にしました。

嵐の中、ベルメールはココヤシ村に小舟で帰りました

濡れて衰弱し、ひどい熱が出ている2人を救ってくれと村の仲間に頼み込みました。

村の仲間が助けようとして毛布ならナミを出すと、一枚の紙を発見しました。

紙は濡れていてどちらから読むのかわからなかったのですが、「IMAN」ではなく「NAMI」と読みました

ここで、ナミの名前が付けられたのかもしれません。

ただ、ナミの年齢はエースの2歳下であるため、双子という線は消えてしまいました。

もし、ルージュがガープの計らいで東の海に亡命していて、別の男性と結ばれていたら?

ナミはエースと異父母妹、ということになると考えます。

まとめ

今回は、ナミの正体がDの一族であるということ、エースやルージュ、アンとのつながりがある可能性を考えました。

まだまだ情報が少ないので決定打には欠けますが、ナミの出生に関しては未だ不明点が多いことが多いので、注目です。

今回の記事ではナミの正体がDの一族なのか?や本名や出生について紹介しました。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。