「ワンピース」941話の考察! ゾロと日和はお似合い?結婚の可能性はある?

ワンピース941話では、テャミャスィー状態のブルックがゾロに抱きついて眠る日和の姿がありましたね。

今回の記事ではゾロと日和について考え紹介します。

2人の出会いは?

オロチに命を狙われているトコを守るため、、というか、自分自身小紫として死んだ事になっている日和は花の都から鈴後に逃亡してきましたが、殺し屋の鎌ぞうに追われていました。

そこを牛鬼丸と決闘中のゾロによって救われました。

察するに、日和は男性の中で生きてきたと思います。

幼少の頃は姫君として家臣に囲まれて育ち、大人になってからは花魁として男性の好奇の目に晒されてきたようです。

故に、恋愛経験はほぼ皆無ではないでしょうか?

ですが、ゾロに対しては素性を明かしました。

それはゾロが見た目の悪党面に反して心の優しい人間である事を本能的に見抜いているのかもしれませんね

ゾロは現在女性に恋愛感情を抱く余裕はないものと感じています。

それよりも優先すべきはルフィを海賊王にすることや、自分が世界一の大剣豪になる事で頭も心もいっぱいだと思います。

男性ですから、女性の好みはあるかもしれません。

しかし、ゾロは容姿で女性を選ばないと思います。

ゾロには、ルフィと同じくらいに人間の本質を見抜く力があると感じています。

小さな事ではなく、あくまで本質になります。

見た目の美貌ではなく、内面を見るでしょう。

また、ゾロにはくいなというゾロにとっては性別を超越した大きな存在がありますよね。

何しろ、今のゾロの生きる指針になった女性です。

また、ゾロといえばペローナもいます。

この2人も恋愛が取り沙汰されたりしていますが、ペローナでさえくいなには敵わないと感じていました。

ゾロは恐らく、世界一の大剣豪の称号を自他共に認めるまでは女性とのロマンスに心を傾ける余裕はないと思います。

ゾロには日和がお似合いだと感じます。

ゾロと日和の今後は?

日和はゾロに惚れる可能性はあります。

ですが、ゾロは恋愛をする余裕なんてない。

ゾロが恋愛をするには、やはりくいなという存在を乗り越える必要があると思います。

また、ワノ国の開国がなければ日和もそれなりに忙しくなる立場になると思いますので、2人が本当に恋愛ができるようになるのはかなり時間が、かかると思います。

まとめ

ゾロと日和、よく考えたらゾロは21歳、日和が26歳で日和の方が5つも上です。

ゾロが孤高の存在であるミホークを超えるには、仲間や恋人などの守るべき他者が必要なのではないでしょうか?

ゾロと日和の今後が楽しみです。

今回の記事ではゾロと日和の関係について紹介しました。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。