「ワンピース」 エース・ルフィ・サボが義兄弟である経緯は?幼少期の3人の関係性について

ワンピースで人気の高い、エース、サボ・ルフィ。

そんな彼らは、どうして義兄弟となったのでしょう?

また、三人の関係性等を紹介していきます。

ポートガス・D・エース

白ヒゲ海賊団二番隊 隊長で父親は海賊王のゴール・D・ロジャー、母親はポートガス・D・ルージュ。

懸賞金は5億5000万ベリーです。

自然系悪魔の実メラメラの実の能力者で体を燃え盛る炎へ変化させる事が可能です。

マリンフォード頂上決戦でルフィをかばい、死亡しました。

サボ

革命軍 参謀総長という、No.2のポジションを務めます。

ゴア王国の貴族の出身ですが、差別意識やその残忍さから、両親をはじめ貴族を激しく嫌悪していました。

10歳ごろ、ゴア王国から海へ出る決意を固め、単身で出港しますが、天竜人の船を知らずに横切ったため砲撃され、生死不明になりました。

そこを革命軍 総司令官のドラゴンに救われ、革命軍の一員となります。

懸賞金は6億200万ベリーです。

天竜人により重傷を負わされた事が原因で、記憶喪失となっていましたが、マリンフォード頂上戦争後に、エースの訃報を目にしたことで、すべての記憶を取り戻します。

そして、ドレスローザ編で、エースのメラメラの実の能力を引き継ぎます。

モンキー・D・ルフィ

ルフィは海賊団麦わらの一味 船長です。

また、本人としては否定的ですが、構成員5000人超えの、麦わら大船団の大頭になります。

海賊王、そしてワンピースを求めて航海を決めます。

超人系悪魔の実ゴムゴムの実の能力者で、全身をゴムのように伸縮させることが可能です。

麦わら帽子は幼少期にシャンクスから預かったもので、海賊王になったとき、その帽子をシャンクスに返す約束をしました。

どうして義兄弟になった?

エースとサボは同い年、ルフィは三つ下。

三人の中では、長男2人、弟1人という認識みたいです。

誕生日で細かくというと、エース、サボ、ルフィの順です。

山賊、ダダンに預けられたエースとルフィ、そして、グレイ・ターミナルというゴミ山に住むサボ、お互い親もいなく(実際にはサボの親はいますが、)過酷な環境で生活をしていました。

三人で海賊になり、航海に出よう!と、夢を語っていました。

ある日、エースはダダンの家から酒と盃を盗み出し、こう言いました。

「盃を交わすと兄弟になるんだ」

「海賊になるとき同じ船の仲間にはなれねぇかも知れねぇけど、俺たち3人の絆は兄弟としてつなぐ」

そして盃を交わし、三人は兄弟となりました。

各々の生い立ちを抱え、孤独に育った3人は、自分たちで、大切な兄弟という絆と新たな家族を作りだしました。

3人で生活し始めるなど、家族で行動しますが、風呂や食事はダダンの家に頼るなど、子供らしさはありました。

三人の関係性

エースは父親がロジャーであったことを疎ましく思い、自暴自棄ともいえるほど暴力的で、排他的な性格だったのですが、

ルフィがダダンのもとに来て、共に暮らし始めることで、徐々に性格が丸くなりました。

さらにその後、酒場のマキノに礼儀作法を学び、白ヒゲ海賊団で、白ヒゲという父を得たことで、非常に優しく、礼儀正しい男になりました。

ルフィに対しても当初は突き放しましたが、途中からまさに兄と弟といった、甘やかさずとも大切に思っているといった、関係であったと思います。

対してサボはエースに比べると、ルフィに甘かったりエースとルフィの喧嘩を仲裁したりと、中間子のイメージそのものではないですかね。

ただ、エースの死後はルフィへの態度は一層甘くなっていて、少し過保護ともいるかもしれません。

特にルフィに危害を加えようとする者には、徹底的に攻撃するなど、エースが亡くなりもう義兄弟を亡くしたくないという思いが伝わります。

まとめ

今回の記事ではエース・サボ・ルフィが義兄弟になった理由、幼少期3人の関係性を紹介しました。

エース・サボ・ルフィ。

3人はそれぞれ、今は別の道を歩んでいます。

エースは亡くなりましたが、3人の絆は、死んでいないですよね。

サボとルフィも出会ったからといって、共に行動するわけではなく、絆を新たに、それぞれの道を歩みます

残った義兄弟2人が進む道も楽しみですね。

エースも見守っていると思います。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。