鬼滅の刃 呼吸一覧!! いくつあるのか?

鬼滅の刃において、鬼と戦う時に使うのが呼吸。

鬼殺隊のメンバーはそれぞれなんらかの呼吸を習得していて、その呼吸を使い鬼を倒します。

今回の記事ではそんな戦いにおいて重要な呼吸をまとめました。

呼吸とは?

鬼滅の刃で、呼吸というのは、鬼殺隊が鬼と戦闘必ず使用する呼吸法のことです。

呼吸を身につけていないと鬼と戦うことすら出来ないと思います。

呼吸法を正しく身につけ、酸素を体内の隅々まで巡らせて、飛躍的に身体能力を上げます。

それが全集中の呼吸です。

怪我を負った際にも呼吸を上手く使い止血したり出来ます。

鬼殺隊士の剣技には流派があります。

全ての元である呼吸が日の呼吸です。

そこから水の呼吸、雷の呼吸、炎の呼吸、風の呼吸、岩の呼吸と5つの呼吸に分かれました。

さらにそこから花の呼吸、霞の呼吸、蟲の呼吸に派生したみたいです。

それでは

今までに登場した呼吸を紹介していきます。

日の呼吸

日の呼吸は全ての呼吸の大元と言われています。

その存在はあまり知られていなく、誰でも使えるような呼吸ではないです。

継国縁壱が日の呼吸を使っていました。

炭治郎の父は、日の呼吸をヒノカミ神楽という別の名前で呼び、自身の舞に応用しました。

縁壱と血縁関係では、炭治郎の父がヒノカミ神楽という舞を知っていたのかは分からないです。

それどころか、なぜそんな名称なのか不明です。

正当継承者は花札の耳飾りを受け継いでいるというのが特徴的です。

体に痣がある者が、日の呼吸を継承する素質があるそうなのですが、丹次郎の額の痣生まれつきではないので、それも真実なのか分からないです。

ですが、炭治郎のが高揚すると額の痣ははっきりして、普段より大きさが大きくなっていました。

なのでこの痣も何か関係がありそうですね。

水の呼吸

水の呼吸は炭治郎が初めて覚えた呼吸になります。

師匠である、鱗滝左近次から教えてもらうことになります。

他にも水柱である冨岡義勇も使っています。

呼吸は基本的に育手が習得している呼吸法を学びます

どのような形にも変われる水のような動きが特徴的です。

それゆえ様々な状況でも鬼と戦う事が可能です。

防御力は日の呼吸よりも高いそうです。

水の呼吸の使い手は途切れず、柱として存在します。

基本の型は10個。

蛇の呼吸

使い手は、蛇柱である、伊黒小芭内です。

元は水の呼吸で、その派生になります。

蛇のような太刀筋が特徴です。

花の呼吸

この呼吸は蟲柱の胡蝶しのぶの姉である、胡蝶カナエが使っていました。

現在は、炭治郎の同期、栗花落カナヲが使い手です。

花を描いているかのような技の軌跡をなぞった名称だと思います。

蟲の呼吸

蟲の呼吸は花の呼吸から派生させました。

胡蝶しのぶが使い手です。

本来、鬼を滅ぼすためには顎を切らないといけません

ですが、しのぶは切ることしかできず、自らが開発した毒を使って鬼を殺します。

それが蟲の呼吸になります。

刺すような技が多く、その刺す技を繰り出した時に毒を流し込み鬼を殺します。

技は〜の舞と言います。

雷の呼吸

雷の呼吸は、呼吸の基本といわれている5つの呼吸に含まれます。

他の呼吸と比べ、足に意識が集まるというのが特徴になります。

それゆえに、雷のような速さで技を繰り出す。

我妻善逸が使い手です。

育手は元雷柱である桑島慈悟郎。

雷の基本の型は6個です。

音の呼吸

音の呼吸は雷の呼吸から派生して生まれました。

使い手は柱の一人である、宇髄天元です。

派手好きな宇髄らしく、技を繰り出す度に爆発が起こりました。

武器が特徴的で、日輪刀に鎖をつなげ、振り回すかのように斬りました。

炎の呼吸

基本の呼吸、5つのうちに含まれる呼吸です。

水の呼吸同様、柱にはいつも炎の呼吸の使い手がいました。

炎柱である煉獄杏寿郎とその父であり、育手でもある元炎柱、煉獄槇寿郎が使い手になります。

足を止めて打つことでパワー系の技が多いのが特徴的です。

恋の呼吸

恋柱の甘露寺蜜璃が戦う際に使用している呼吸です。

常人の6倍の筋肉密度を持つという甘露寺は、女性らしい筋肉の柔らかさなども兼ね備えます。

風の呼吸

風柱、不死川実弥が使い手です。

風の呼吸も5つあるとされる基本の呼吸に含まれています。

力強い風が起こり、その風がそのまま鬼に襲いかかるような剣技が繰り出されます。

霞の呼吸

風の呼吸からの派生です。

高速で移動しながら技を繰り出します。

剣の修行をしてから二ヶ月という短期間で柱となった時透無一郎です。

その時透が編み出した呼吸法になります。

獣の呼吸

獣の呼吸は伊之助が編み出しました。

なので、他の呼吸から派生したなどではなく、我流です。

伊之助の刃こぼれした刀で特徴的な二刀流の呼吸です

切断力が強いのが特徴です。

攻撃技は〜ノ牙と呼び、移動などに関する技は他の呼吸と同様、〜ノ型と呼ばれます。

岩の呼吸

岩柱、悲鳴嶼行冥が使い手です。

岩の呼吸も、炎の呼吸などと同様に、基本の呼吸のひとつです。

悲鳴嶼の武器には斧に鎖が繋がっており、その先には鉄球がついています。

まとめ

鬼殺隊士たちはたくさん呼吸を使っています。

派生や我流などがあるので、今後増えることもあるかもしれません。

今回の記事では呼吸について紹介しました。

お忙しい中ここまでの一読本当にありがとうございました。