「ワンピース」  ラフテルの正体は伝説の島?ラフテルの意味は?

ロジャー海賊団の回想編において、いよいよラフテルの存在が判明しました。

ひとつなぎの秘宝ワンピースを目前にロジャー自身がラフテル「Laugh Tale(笑い話)」と名付けたことが判明しました。

さらに昔から海賊の中ではよく歌われていた「ビンクスの酒」です。

スリラーパーク編でのブルック合流時に初めて作中に登場し、ロジャー海賊団のシーンにおいて再び「ビンクスの酒」が注目されました。

ラフテルは笑い話という意味?

ロジャー海賊団が長い年月をかけ、ようやく最後の島ラフテルに到達します。

ラフテルへとたどり着いたロジャーが何かを目前にとんでもないものと表現し、クルー全員も笑い転がりました。

ワンピースに登場する海賊団は、ルフィをはじめラフテルを目指し、ロジャーが置いてきたとされる秘宝を求める大海賊時代です。

ラフテルはこれまでの数々の考察の中で、Dの一族との繋がりや、オハラのクローバー博士が仮説を打ち立てた800年以上前に存在したとされる巨大な王国と推測されていました。

ラフテルの正体は?

グランドラインのいくつかの航路は、やがてひとつの最終地点へと繋がり、この島こそ水先星島である事が分かりました。

ロジャー海賊団も水先星島へ到着してから、この場所がゴールではないことに気づいたほど。

ラフテルへの到達手段として、歴史を伝えるポーネグリフとは別の4つの赤い石であるロードポーネグリフの入手が重要ですね。

ロードポーネグリフは4つそれぞれの地点を示していて、

4つのロードポーネグリフが示す場所を結び、交差する地点にラフテルが浮かび上がるそうです。

魚人島のような海底、または空島に近い場所といった区域に存在するのかもしれません。

ビンクスの酒とラフテル

ロジャー海賊団の航海のシーンで、あらためてビンクスの酒は注目されましたね。

昔から海賊には好んで歌われてきたビンクスの酒、スリラーパークでブルックが歌っていました。

このビンクスの酒の歌詞、紐解いていくと、ラフテルや航路との繋がりがありそうです。

歌詞の最後に「果てなし あてなし 笑い話」は今回のラフテルとの一致が偶然とは思えない点や、

「空にゃ 輪をかく鳥の唄」が光月家の家紋に連想されるなど関連性が高そうですよね。

ラフテルの空白の100年

ワンピースのストーリーにおいて、未だ謎に包まれているのが空白の100年です。

Dの一族が大いに関係している可能性はありますが、歴史の全てを知ったロジャー海賊団以外は、詳しい説明はまだされていないです。

魚人島でのポーネグリフでジョイボーイの謝罪文が明らかに。 

空白の100年に存在した人物と見られ、ロジャーがラフテルにて「同じ時代に生きたかった。」と言っていました。

つまりジョイボーイ自身、ラフテルを発見しており、そこで残した秘宝こそがワンピースである可能性が高いですね。

また世界政府がポーネグリフの読み書きを禁じるほど、ひた隠しにする歴史の真実こそが秘宝と呼ばれるものなのかもしれないです。

最後に

カイドウ戦に勝利してロードポーネグリフを手に入れることになると思いますが、問題は最後の一つです。

シャンクスや黒ヒゲ、もしくはすでに世界政府が握ってしまっているのかもしれないです。

カイドウ戦に勝利できたとしても、シャンクスや黒ヒゲとも対峙しそうです。

そして、ルフィ達と世界政府との直接の戦いとなれば、マリンフォードでの頂上決戦以上の激戦が予想出来ますね。

恐らく最後の戦いになりそうです。

ワンピースの正体がいよいよ判明するのでしょうか?

もしそうであれば、なんか寂しいような、悲しいような気持ちになります。

嬉しい、早く見たい、という気持ちがないです笑。

終わりは来ると分かっていても、どこかでワンピースは永遠に続くものだと思っていたからです。

皆様は悲しいですか?終わるのか!お疲れっていう感じょうか?

目が離せないですね。

お忙しい中ここまでの一読本当に有難うございました