「ワンピース」    シャンクスの腕はキッドから移植?      キッドの腕を奪ったのはシャンクス?

ルフィと同じ最悪の世代の一人であるユースタス・キャプテン・キッド。

928話で左腕は赤髪海賊団との抗争で失ったものだと判明しました。

今回の記事では、なぜシャンクスはキッドの腕を奪ったのか、その左腕を移植したのかを掘り下げていきます。

キッドの腕はシャンクスが奪ったのか

第928話で、キッドの左腕は赤髪海賊団との抗争で失ったという事実が明らかになりました。

新世界編に突入してから、キッドの左腕が義手になっています。

シャンクスがキッドの腕を奪った理由

シャンクスは民間人を襲うという海賊行為はせず、自分から争いをしようとする人ではないです。

しかし、友人や大切な人を傷つけた奴は、容赦なく叩きつぶす。

ルフィの兄であるエースが挨拶にいった時に、戦いを挑んできたと思い、剣を抜こうとしたシーンがありました。

五老星も暴れさせれば手に負えんと言っていますので 自分を怒らせた者や向かってくる者には容赦しない面があるみたいです。

キッドは最悪の世代の中でも、好戦的な性格なので、シャンクスに真っ向から勝負を挑み続けたことで左腕を失ったんだと思います。

シャンクスの腕はキッドの腕で復活する?

シャンクスはこれまで左腕がない状態でも四皇として新世界に君臨しています。

ですが、ネット上では、キッドの左腕はシャンクスの左腕に移植された、という噂が流れていました。 

しかし段々、それはない、ネタ、という声が多くなってきたので、腕の復活はなさそうです。

キッドはシャンクスの正体を知ってる?

シャンクスはロジャー海賊団に乗っていた過去があり、ラフテルへの行き方も知っている可能性が高いです。

何度も四皇に戦いを挑んできたキッドは、おそらくシャンクスの正体を知っていると思います。

現在の四皇の中では、ロジャーや白ひげと一番関わりがあり、海賊王への近道おなると思い、シャンクスを狙ったのかもしれないです。

まとめ

シャンクスの正体はまだ謎に包まれていますが、キッドが同盟を組んでまでシャンクスを狙うのは特別な理由がありそうです。

ルフィと会う前に、キッドとシャンクスが戦うという場面があるかもしれないですね。

この先の展開も楽しみですね。