「ワンピース」殴り合い強すぎ?フランキーの強さのレベルは?

麦わら海賊団の一員で、そのコミカルなキャラクターで子供からもフランキーは人気です。

今回の記事ではフランキーの強さを紹介していきます

フランキーの強さを

フランキーが強いとされている理由としては、古代兵器プルトンと関係しています。

古代兵器プルトンの設計図は、師匠のトムから弟子のアイスバーグ、フランキーに引き継がれていて、二人ともその内容を確認しました。

フランキーはそれを燃やしてしまいましたが、頭の中にはその設計図が残っていると思います。

Dr ベガパンクの研究所に潜入して、その知識を得ていることからフランキーがプルトンを造れる状態になっていてもおかしくはなく、その兵器の力を自身の力に搭載しているかもしれないのです。

ですが、フランキーの性格から考えても設計図を燃やした後に、その古代兵器を作るというのは考え辛いです。

ベガパンク研究所での改造は純粋に身体能力を強化したと考える方がいいですね。

純粋な戦闘力は高い?

そんなフランキーですが、自身の身体がサイボーグに改造されている点や自身が造ったフランキー将軍のことを考えると純粋な戦闘力は高そうです。

身体が鉄であることから単純な殴り合いは強いですし、色々と改造されていることから必殺技も沢山存在します。

唯一背中が弱いという弱点がありますが、フランキー将軍に乗ればその弱点も消えます。

しかし、悪魔の実の能力者ではなく、覇気の使い手でもないので自然(ロギア)系悪魔の実の能力者には対抗する術が現在ないです。

単純な殴り合いなら強いと思いますが、相手によってはかなり苦戦すると思います。

2年後にはDr、ベガパンクの研究成果で自身をより強くする

自身をサイボーグに強化したフランキーですが、シャボンディ諸島で麦わら海賊団が散り散りになった時には未来国バルジモアに飛ばされました。

フランキーは脱出のためにDr.ベガパンクの研究所に忍びこみますが、謝って研究所のスイッチを押してしまい、ベガパンクの研究成果を全て破壊してしまいました。

世界的に見ても貴重な研究成果を吹き飛ばしたことからバルジモアの悪夢と呼ばれているそうです。

しかしフランキーはこの爆発から隠されたもつ一つの研究所を発見しました。

そこには表向きには出ない研究成果が記されておりそれを元に自分自身の身体を改造しました。

そこでも改造結果、フランキー将軍という形態を含め自身の戦闘力を大幅に強化、一人で海軍のパシフィスタを倒すほどの力を身につけました。

まとめ

今回の記事ではフランキーの強さや古代兵器について紹介しました。

コミカルなキャラクターて、船大工として一流の腕前と高い戦闘能力から今後も見せ場がたくさんありそうです。

本気のフランキーと敵の殴り合いを一度見てみたいです。

ここまでの一読本当にありがとうございました。