「ハンターハンター」 クラピカ 残り寿命は? 絶対時間の制約とは?

ハンターハンターの作中においてクラピカの緋の目、すなわち「絶対時間」の厳しい制約が分かりました。

それは発動時に一秒に1時間寿命が縮む。

リスクがありますよね。

絶対時間はクラピカが作った能力ではなく、クラピカが生まれた特異体質ですので、どうすることもできないです。

絶対時間のリスクは分かりましたが、クラピカの残り寿命は大丈夫なのか?

絶対時間


クラピカが緋の目状態になった時に発動しました。 

クラピカのオーラが絶対量が増え、得意系統が具現化系から特質系に変わり、どの系統の能力も100%の精度で扱えます。

絶対時間は、序盤はクラピカの怒りをきっかけに発動していましたが、自分でコントロールできるようにもなります。

ただ「盗む人指し指の鎖」で他人の能力を盗んだ場合、強制的に「絶対時間」が発動し、能力を盗んでいる間、「絶対時間」が持続しています。

リスクは先述の通り、一秒発動し続けるごとに1時間寿命が縮むそうです。

寿命が危ない?

今回の王位継承でもすでに、クラピカはかなり長い時間「絶対時間」状態に入っています。

その間ずっと、一秒ごとに1時間寿命が縮まっているはずです。

持続時間1分で60時間、10分で600時間、1時間で3600時間、、。

継承戦以前にクラピカは緋の目なっています。

ミザイストムと対面した時やボォーギン戦った時などなど、、その都度寿命が縮まっていたと考える事が出来ますね。

ブチ切れた、だけで緋の目になってしまうクラピカは残りの寿命は大丈夫でしょうか?

もしかしたらクルタ族は普通の人間より何倍も生きられるのか、、

でなければクラピカの寿命の残りが気になります。

ハンター試験でマジタニと戦った時も蜘蛛の刺青を見て緋の目に変わっていたのですが、当時のクラピカは念が使えなかったので、

寿命が減ることはなかった可能性もあるかもしれないです。

しかし、マジタニ相手とはいえ、それまでのクラピカ比べると格段に強くなっていたので、

本人も気づかないうちに念を使えていた説とかないでかね。

自分の寿命が縮んでいることに気がついたのか?

どうやってクラピカは絶対時間発動中は寿命が縮まると気がつけたのでじょうか?

多分これは人指し指の鎖から出てくるイルカちゃんが教えてくれたんですかね。

盗んだ能力の分析も行ってくれる有能な念獣です。

クラピカが絶対時間発動にあたり体にかかる負担をむりやり数字化してくれて、だいたい一秒発動するごとに、1時間寿命が縮まるくらいの負担が体にかかっているよ。

と教えてくれたのではないですかね。

念は使用者の潜在的な意識も反映するので、クラピカが無意識に感じていた絶対時間発動後の体への負担をイルカちゃんが明確化させてくれたのだと感じます。

本当にそうであれば、目的のためならどんな手段も問わない、とはいえクラピカ姉さんはぶっとんでますね

心配になります。