「銀魂」 神楽の彼氏編は何巻?

銀魂 あらすじ

侍の国?そう呼ばれていたのは今は昔。 

かつて侍達が仰ぎ夢をはせた江戸の空には、突如舞い降り台頭した『天人』の船が飛び交い、街には天人達がふんぞり返って歩きます。

侍は剣も地位も、そして誇りも失いました。


そんな江戸の街で万事屋を営む坂田銀時の元に依頼人・加藤健が現れます。

無くした物を取り戻す。

そのためには三千万ほど必要だといいます。

身に続く不幸を語る加藤に、万事屋はやむなく協力することになります。

一方そのころ、江戸の片隅では天人カリヤとその一味が、江戸掌握を目論み策謀を交わしていました。 

神楽とは

11月3日生まれ、身長:155cm. 体重40kg

宇宙一の戦闘民族「夜兎」の生き残りの少女です。

父親ゆずりの怪力と母親ゆずりの可愛らしい見た目が特徴的です。

チャイナ服とお団子結びがトレードマーク。

夜兎族は太陽の光に弱く、常に番傘が手放せないです

なお、この傘はよく戦闘にも使用され、神楽はよく傘の先端から銃弾を飛ばしたり、振り回して敵をなぎ倒したりします。

複雑な家庭環境で、若干14歳にして、大人びた台詞が多いです。

さらに中国人的な見た目通り、話し方は「アル」「〜ヨ」といった感じです。

好きな食べ物は酢昆布と卵かけご飯。

神楽の彼氏編は何巻?

神楽の彼氏編は44巻419訓です。 

神楽ちゃんが彼氏を連れてきて焦る銀時と星海坊主というギャグ中篇みたいな感じです。