「ハンターハンター」 アルカの性別や正体 

ハンターハンターに登場するキャラクターの中でも、謎が多いアルカはヒソカからも危険すぎる人物として恐れられています。

ゾルディック家4人目の人物であり、年齢は11歳と推測されますが、恐ろしい能力をもつため物語で重要な役割があります。

ここではアルカの性別や能力、正体について紹介します。

アルカの性別

とても可愛いらしい顔立ちをしており、幼い少女です

初登場は322話と遅めで、タイトルは「兄妹」です。

キルアは妹として表現していますが、他のゾルディック家のメンバーは「弟」と呼ぶなど、性別については不明な点が多く意見が分かれているみたいです。

アルカは能力を使う時に「ナニカ」に変わるという特徴を持つので、アルカとナニカで性別が変わるのではないかと推測していました。

ところが、公式発表で男である事が判明しました。

ではなぜ、キルアは妹と呼んだりしていたのでしょうか?

伏線かもしれませんが、現時点では不明です。

もしかすると今後、アルカの性別に関しての重要な伏線回収が発生しそうですね。

アルカの性格

ゾルディック家という暗殺を生業にしている家系にアルカは生まれました。

その性格は

純粋

優しい

自己犠牲的

利他的

献身的

気遣いができる

つまり良い子なんです。

アルカが登場したのは比較的遅く、そんなに多くの登場シーンがないです。

それでもここまで人気があるのは、アルカの性格が素晴らしいという魅力も理由にあがると思います。

周りの状況のよく観察して、自分が今なにをするべきかを認識し、誰かに言われるまでもなく行動が出来ます。

なので、アルカはとても素晴らしい性格をしていますね。

アルカの能力

アルカというキャラクターを魅力的にしているのは、

何も容姿や性格だけではないです。

ハンターハンターの世界で重要な要素となる「念能力」が、アルカの場合とんでもないほどの力だからです。

人智を超えすぎて、念能力に分類さらるのかすら判断していいのか迷うほどです。

アルカの能力の特徴は、アルカの「お願い」を3つ聞くと、一つの「お願いを叶えてくれる」という感じです。

叶えてくれるお願いに限界はなく、多分アルカは何でも叶えます。

ですが、ルールがあります。

お願いとおねだりは等価交換なので、お願いの要求が高いと、難易度も高くなります。

1回目のおねだりはお願いをした人ですが、2回目のおねだりは違う人です。

アルカのおねだりを四回連続で断ると、断った人物と最愛の人物の二人が同時に死にます。

アルカのおねだりで失敗した時に三人以上死ぬ場合、

失敗した人と最愛の人と、失敗した人と長い時間一緒にいた人が順番に死にます。

アルカのおねだりに失敗し殺されると、おねだりの難易度はリセットさら、一番易しくなる。

おねだりされている最中に死ぬと、そのおねだりは失敗となり、最低でも、もう一人が死にます。

アルカが名前を知らない人にはおねだりが出来ない。

同じ人間がアルカに対して連続してお願いすることは出来ません。

まだまだルールがあるかもしれません。

また、キルアは特別でおねだりの要求は無しにお願いを聞いてもらえます。

キルアはアルカがお願いやおねだりを行っているのではなく、正確にはナニカという違う人格が行っているみたいです。

アルカの正体

アルカにはナニカという別の人格がおり、お願いとおねだりの能力の行使をしています。

アルカは献身的な性格で、特にキルアに対しては強い思い入れがあるようで、特別扱いしています。

そしてアルカがナニカになると、あいという口癖を言う事も知っています。

こうした点を考慮にいれると、正体について読者の多くがアルカ=五大厄災と考えました。

そして、公式でアルカ=アイという事が発表されました。

では、アルカが五大厄災「アイ」であるなら、

なぜゾルディック家の一員なのか?

まだ詳しく分かりませんが、何者かが暗黒大陸に渡って、そこでアイを持ち帰りゾルディック家の一員にしたのでしょうか?

ジグ・ゾルディックがゾルディック家の中で暗黒大陸に乗り込んだ人物で、その時にアイを持ち帰ったのではないかと予想しています。

まとめ

ここでは、アルカの性別や性格、能力や正体について紹介しました。

アルカの性格は男である事が分かりましたが、キルアがなぜ妹と呼んだのでしょうか? 疑問です。

アルカは性格が良く、他人に優しく、気遣いも出来ます。

能力は人智を超えています。

そんなアルカに今後も注目していきたいです。