「ワンピース」    チョッパーの懸賞金が低い理由はなんで?

今回は麦わらの一味の船医であるトニー・トニー・チョッパーの懸賞金が低い理由について考えていきます

麦わらの一味の中だけではなく今懸賞金が出ている中で一番低い100ベリーです。

何故でしょうか?

何者かの圧力により抑えられているのか、それとも何か理由があるのか考えてみます。

チョッパーとは

麦わらの一味5人目の仲間で船医です。

ヒトヒトの実を食べたことで人獣型・人型・獣型に変形でき人語を話せます。

出身のドラム島ではDrヒルルクに助けられ、

「トニー・トニー・チョッパー」という名前をつけてもらいました。

ヒルルクからドクロは不可能をものともしない「信念の象徴」であることを学びました。

ヒルルクが病に倒れた際にそのドクロのマークがついたキノコを探し、スープを作り飲ませます。

その毒で死ぬ前にヒルルクは国を守るために自爆しました。

ドラム島にナミの病気を治してもらうために来たルフィ達と出会い、

ドクロの「信念の象徴」をルフィに見いだされ、麦わらの一味の仲間に加入しました。 

チョッパーの懸賞金が低い理由

2019年に上がった際は

ルフィが15億ベリー

ゾロが3億2000万ベリー

ウソップが2億ベリー

サンジが3億3000万ベリー

チョッパーが100ベリー

ロビンが1億3000万ベリー 

フランキーが9400万ベリー

ブルックが8300万ベリー

と、他のクルーと比べても低いのが分かります。

チョッパーの懸賞金が低い理由はペット?

チョッパーの異名はわたあめ大好きチョッパー(ペット)になっていました。

ここからもわかるように最初の手配書が発行された際には、チョッパーは確実に麦わらの一味のペットです

アラバスタではウソップと共闘して、Mr.4Ms.クリスマスのペアを空島では神官ゲダツ、

ウォーターセブンではエニエス・ロビーにてCP9のクマドリを倒しました。

この頃、懸賞金は50ベリーです。

そして、ドレスローザでルフィがドフラミンゴを倒した後懸賞金が倍の100ベリーになりました。

ここでわたあめ大好きチョッパーからペットが消えていました。

ですが、100ベリーしか上がらなかったので、

他の理由がある可能性があります。

活躍が少ないから?

世界政府はこいつが危険だと認識したり、

サンジの様に生捕りで捕まえて欲しいなどの圧力

があった際に懸賞金が上がっています。

アラバスタではまだ麦わらの一味自体がそこまで危険と認識されていなかったのかもしれません。

なのでルフィやゾロぐらいしか注目されていなかった等があり、チョッパーは目立っていなかったみたいな

感じですかね。

ウォーターセブンではCP9のクマドリを倒しました。

ただ、ここでクマドリを倒したのは巨大化して暴走した姿のチョッパーなのです。

そして、スリラーバーグ以降はチョッパー一人では核となる相手とあまり戦っていないです。

この事から世界政府などから脅威となりうる存在と

認識されていないのではないか?と考えられます。

最後に 本当なら懸賞金はいくら?

チョッパーは何人かと戦っているにも関わらず、

懸賞金が上がっていないです。

ウォーターセブンでは秘密諜報部員のCP9クマドリを倒したのになぜ懸賞金が低いのか?

倒した相手を考えると、おかしいですね。 

本当なら6000から6500万くらいの懸賞金くらいあってもいいのではないでしょうか?

しかし、ウォーターセブン以降目立った戦闘での活躍がないです。

これから大物との対峙でウソップの様に跳ね上がるのか?またチョッパーの今後の行動にも、

注目です。