「鬼滅の刃」    鬼殺隊の階級や柱、鬼殺隊の給料はいくら?

鬼殺隊

鬼殺隊とは鬼を狩るために発足された政府非公認の組織になります。

構成員はおよそ数百名程度で入隊するには鬼がいる山で行われる最終選抜に1週間生き残らなければなりません。

生き残るだけで合格になるので、中には鬼を倒さずに入隊できてしまう事もあります。

鬼殺隊の階級とは?

鬼殺隊には10段階の階級があります。

上から「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、葵」となっていて隊員の手には藤花彫りという特殊な技術でその階級が刻まれました。

鬼殺隊の柱

柱とは鬼殺隊の最高戦力で鬼殺隊で最も位の高い隊士になります。

柱になるには階級が甲で「十二鬼月を倒す」または  「鬼を50以上倒す」必要がありました。

柱の強さは?

柱の強さは下弦以下の鬼であれば一太刀で切り伏せるほどです。

相手が上弦レベルになると1対1で勝てる柱も一部いるのですが、基本は柱3人でようやく上弦の鬼と対等に戦える強さです。

鬼殺隊の給料

階級や成果によって給料は変わるのですが、一番下の階級の葵で20万程度の給料が貰えるみたいです。

命がけの仕事なので、頷けます。

柱とかになると、どれくらい貰えるのか?気になります。