「鬼滅の刃」伊之助の驚異的な身体能力や獣の呼吸を紹介。   

伊之助とは?

頭にイノシシをいつも被っている二刀流の剣士が伊之助です。

鬼殺隊の一員で、炭治郎の同期ですが、説明会に参加していなかったので炭治郎は任務で一緒になるまで同期とは知らなかったみたいです。

刀を使い始めたばかりですが、日本の日輪刀を使う事が出来ています。

その日輪刀も鬼殺隊と戦って強奪したものをわざと刃こぼれさせて鋸の歯のようにして使用しています。

猪突猛進が口癖

伊之助といえば猪突猛進が口癖です。

我流の戦いの型まで猪突猛進の型があり、彼の生きざまそのものを表しているような言葉ですね。

獣の呼吸を使った技

穿ち抜き

両手に待った刀を全力で刺します。

切り裂き

二刀を勢いよく十字に交差させて切ります。

喰い裂き

一瞬で、距離を詰めて、交差させた二刀を左右に振り相手を斬ります。

切細裂き

二刀で全面の広範囲を斬りつけます。

狂い裂き

二刀を四方八方に斬りまくります。

広い攻撃範囲と、敵に囲まれた時に使えます。

乱杭咬み

二刀の刃を対称の一点で挟み込み、刃を鋸のように見立てて引き裂きます。

威力では伊之助の技の中で最も強く、鬼の顎を落とせます。

相手の動きを受けた状態から一旦手を放してこの技につなげることで、反撃を避けながら、再攻撃しにいけます。

空間認識

攻撃の技ではないです。

我流の呼吸法で触角をさらに研ぎ澄まします。

空気の細かい振動を捉える事で、広範囲に敵の存在を探知出来ます。

爆裂猛進

呼吸法で強化した肉体で、超前傾姿勢をとり、両腕を背に流し空気抵抗を減らして、一切の回避や防御を捨てて一直線に走ります。

驚異的な身体能力?

山育ちで、山の動物達と力比べする事がいきがいになっていた為、身体能力は驚異的です。

高度な柔軟性があり、不安定な足場からでも強い攻撃が出来ます。

全身の関節を外せるので、狭すぎる場所にも侵入できます。

触角が優れているので、空気を伝う殺気がわかり、どの方向からの攻撃にも瞬時に反応する事が出来ます。