「鬼滅の刃」   カナヲは失明したのか?        花の呼吸・終の型の代償は何?

花の呼吸・終の型とは?

カナヲは元々「花の呼吸」という水の呼吸から派生した呼吸から派生した呼吸を使いますが、それとは別に「目、視力」が、かなり優れています。

炭治郎は鼻・嗅覚、善逸は耳・聴覚、伊之助は直感・触角といった感じです。

そして、この「終の型・彼岸朱眼」はカナヲの視力を最大限に生かすための技になっています。

ですが、目の中を走る神経や血管は非常に繊細で、  あまりにも負担をかけた場合、血管が破けてしまいます。

そのため、カナヲは「終の型・彼岸朱眼」を使用した際に、白目の部分が赤く染まっています。

そしてその状況が長く続くと、、眼は機能しなくなります。

つまり、失明ですね。

カナヲは失明したのは代償?

では本当にカナヲは失明したのか、、、、

失明していません。

使用した時が童磨に「胡蝶しのぶ」の毒が回り、とどめを刺すという最終局面だけでだったので使用時間が短く、目を酷使しすぎなかったため「右目がほとんど見えない」程度で終わったのです。