光月おでんはカイドウに殺されたのか? ゾロが閻魔を倒す?

光月おでんは、なぜカイドウとオロチによって処刑されたのでしょうか?

今回の記事では、カイドウに傷をつけたとされる光月おでんの愛刀だった閻魔、なぜ光月おでんは死んだのか考えていきます。

光月おでんはカイドウに殺された?

953話で、光月おでんが使っていた閻魔はカイドウに傷をつけたほどの名刀でした。

モモの助父親で二刀流の剣士だった光月おでんは元ロジャー海賊団でした。

光月おでんは約20年前にワノ国の将軍オロチとその協力者であるカイドウによって命を狙われる事になりました。

モモの助や家臣を守るために「花の都」で罪人として処刑されたといわれています。

ですが、処刑される時に多少の抵抗はしたと思うので、光月おでんはカイドウと戦ったと思います。

ゾロがカイドウを敗る?

光月おでんが愛用していた閻魔は、おそらく地獄の閻魔大王がモデルとなっているように感じます。

強そうですよね。

日和の話が事実なら、カイドウの腹にある十字傷は光月おでんの閻魔による可能性もあるかもしれません。

最終的にはカイドウを倒すかもしれませんね。

もう一本の名刀である天羽々斬の詳細は不明なのですが、モデルとなっているのは日本神話に登場する剣と同名で大業物21工の名刀になっています。

ヤマタノオロチを退治した刀と言われており、オロチ戦で活躍しそうですね。

光月おでんはカイドウと戦い戦死したのか?

約20年前にカイドウとオロチの手により、光月おでんは処刑されました。

元ロジャーの海賊団の一員で、白髭海賊団の隊長の光月おでんが死んだのか、気になりますね。

919話にて花の都の寺小屋では「光月おでん」の名前は悪者として教育されていました。

処刑された今は、ワノ国を開国しようとした罪人として後世に伝えられていました。

花の都との差は、オロチとカイドウによる洗脳が上手くいっているという証拠だと思います。

まとめ

カイドウに傷をつけた閻魔は光月おでんの愛刀だったということは、間違いなく戦ってつけられた傷だと考えています。

今後も展開が気になります。