「ワンピース」カイドウが食べた実はリュウリュウの実?  ヒトヒトの実?

生きとし生きる全てのものたちの中で最強と言われていて、新世界に君臨する四皇がカイドウです。

今回の記事は、そんなカイドウの悪魔の実について、考えていきます。

今回の記事ではカイドウが食べた悪魔の実がドラゴンに関係するものなのか、考えて行きます。

カイドウの悪魔の実はドラゴン?

ついにワンピースは(ワノ国編)に突入して、沢山の事実が分かりました。

その中でも特に謎が深いのが、世界最強の生物と言われている四皇の1人・百獣のカイドウと言われています。

第921話では、カイドウの真の姿が見えました。

それがドラゴンです。

一体どんな悪魔の実の能力者なのでしょうか?

ハッキリしているのは、カイドウ率いる百獣海賊団は動物系の能力者ばかりで、船長のカイドウだけ自然系という事です。

現在 カイドウの悪魔の実については、ネット上で様々な説が噂されています。

リュウリュウの実を食べたオーズ族 

ヒトヒトの実を食べた龍

正直まだどんな悪魔の実の能力者かは分からないです。

ですが、もし人間なら白ヒゲが世界最強の男と言われているのも違和感を持ちますね。

元々龍だったという説は濃厚みたいです。

カイドウが食べたのはリュウリュウの実ではない?

  前述でも言いましたが、カイドウの正体はヒトヒトの実を食べた龍なのではないかという人もいます。  

 カイドウといえば、世界最強の生物という異名があり、上空1万メートルの空様から飛び降りても死なない強靭な体になっています。

そして鬼の能力者で、龍にも化けられると、最強の生物という異名が感じますね。

カイドウの正体は?

カイドウの正体について、いくつか予想しました。

今わかっている事は

リュウリュウの実を食べたオーズ族。

ヒトヒトの実を食べた龍。

あらゆる動物に化ける悪魔の実の能力者。

そして、一説ではカイドウの能力は「雷神」ではないか?とも言われています。

第293話で、カイドウがギア4のルフィを一撃で気絶させてしまった、「雷鳴八卦」という技が気になりますね。

パワーもありますが、相当なスピードですね。

「雷」という名前をつけるくらいなので、雷のようなスピードと破壊力だと推測出来ました。

そのためカイドウは雷を操るかもしれません。

もしそうならヒトヒトの実もあるかもしれないですね。

元海軍元帥のセンゴクの能力もヒトヒトの実なので、可能先はあると思います。

そして、カイドウは過去に7度の敗北と、40回の死刑宣告を受けたのですが、不死身なので誰も殺せませんでした。

不死身と、龍の姿になれる最強クラスといっても過言ではないでしょうか。

ルフィが倒せるかどうか、期待ですね!!。

まとめ

カイドウの正体がドラゴンだったことは明かされていますが、果たして能力かは分かりません。

巨人族よりも大きく巨体で、龍に化けることが出来ます。、、、

恐ろしいですよね。

因みにカイドウとビックマムが同盟を組むそうです。