「銀魂」神楽の母 江華 最強クラスの強さ!? えいりあん編に隠されていた付箋とは?

宇宙最強と言われる星海坊主。 


神楽と神威の父親で、夜兎最強の男です。


たった一人で惑星を崩壊させるパワーを持つ星海坊主が、生まれて初めて本当に死を覚悟した相手、神楽の母親・江華を紹介していきます。


目次

①江華も最強クラス

㊁星海坊主との馴れ初めは? 

㊂「えいりあん編」に隠されていた付箋とは?

江華も最強クラス

神楽の母さんは、神楽が小さい頃に病死した事が作中で明らかになっています。  


これまで、あまり出なかった神楽の母親の強さを星海坊主が語っています。

星海坊主との馴れ初めは?

そもそも星海坊主が最強の称号を得たのは、夜兎の母星「徨安」を奪還したからです。


徨安は大戦の折、惑星連合の総攻撃を受けて多くの夜兎達と共に滅び、以降、アルタナが噴出してその影響で異常生物が巣食いました。

なかでも 徨安のヌシと言われる惑星寄生種オロチの存在で数百年間誰も近づかなかったそうです。


そんな中、徨安にたった一人で飛び込み夜兎の故郷を奪還したので星海坊主が最強と称される事になったみたいです。


因みに星海坊主曰く「星に向かったのは、ダチとの飲み比べに負けて、人っ子一人いない故郷に女をナンパしにいくことになったから」みたいです。


徨安に降り立った星海坊主は人生初の恐怖を感じました。

星海坊主曰く「奴の姿を見た瞬間、おっ勃った」だそうです。


遺伝子に刻み込まれた生物の本能は種の存続ですよね。


つまり、奴の姿を見た瞬間に遺伝子が死を直感して「子孫を残せ」と判断しました。


挑んでも「自分の立っている大地を叩いている気分」と表現するくらい差があるのです。
ですが、星海坊主は言いました。 


「遺伝子が泣きわめこうが、男は喧嘩が終わるまで泣くわけにゃいかね」
星海坊主はそのまま自分の右の金玉を握り潰し、本能を殺しました。


星海坊主が恐れた相手こそ神楽の母親・江華でした。この時、星海坊主がなんとかナンパし、彼女と結婚します。


そして神威と神楽が生まれます。 


因みに神楽の母親が強かったという付箋は過去にありました。

「えいりあん編」に隠されていた付箋とは?

星海坊主が初めて登場した「えいりあん編」では神楽がハタ王子を庇い、重傷を負い、エイリアンに取り込まれました。 


星海坊主はこの時「新婚の頃の母ちゃんとケンカした時以来のピンチだ」と言っていました。 


当時は「いつものようにふざけているのか」と思っていた読者も多かったそうです。 


ですが、この事実を知ってから読むと、かなりヤバイ肉弾戦という事が分かりますね。


また星海坊主曰く、虚と同じく攻撃しても再生することから神楽の母親はアルタナだったという事が判明しました。


宇宙最強の星海坊主とアルタナ兼嫁・神楽の母・江花。


そんな二人の間に産まれた神楽と神威の強さのポテンシャルは異次元レベルですね。笑