「進撃の巨人」 アニレオンハートが復活!? 今後のアニレオンハートの展開はどうなっていくのか?

124話でアニレオンハートが復活。


アニレオンハートは4年間の眠りから覚めました。


アニの今後の展開や活躍を考えていきます。

目次  

①アニレオンハート復活 

㊁記憶を失っている可能性

㊂アニの役割 

㊃アニが水晶に包まれた章は?

㊄アニメ版では

㊅エレンゲリオンの動きが止まったのは!?

㊆アニの今後の展開

アニ・レオンハート復活!? 

水晶を支えていた突っ払い棒が折れ、水晶も砕け散っています。


アニの体とその周りには液体がありますが、これはもともと水晶の成分が水で、エレンの硬質化解放で水になったのでしょうか?

不明です。

記憶を失っている可能性もある?

目を覚ましたアニの反応が見たいですよね。


もし四年間眠っていたら、記憶を失っている可能性もありそうですね。

アニの役割は?

アニが今まで死なずに再登場したという事は、何かでかい事が起こりそうですね。


アニはエレンが現在行っている地鳴らしに関係してくるのではないのでしょうか。 


アニの行動次第で地鳴らしの結果が変わりそうですよね。


すこし過去を見ていきましょう。

アニが水晶に包まれた章は?

アニが水晶に包まれたのは原作のコミックス33話です。


エレンゲリオンがアニを掴もうとしましたが、巨人のうなじ部分から光が放たれ、アニは水晶に包まれてしまいます。 


原作とアニメでは描き方は違っていましたね。


もしかしたらアニメが原作で描き切れなかった描写を補完するかもしれません。 

アニメ版では

エレンゲリオンが女型のうなじにかぶりつくとアニ本体の姿が出てきます。


アニは涙を流しています。


涙を流すアニを見たエレンは目を大きく見開き心を揺さぶられます。


突然エレンゲリオンはピタッと動かなくなってしまいます。

涙を流すアニは父親との約束を思い出しているのではないのでしょうか。


女型のうなじあたりから発光、女型の体とエレンゲリオンの体は融合します。


その間にアニの体は巨人の能力により発生した物質に包まれます。

エレンゲリオンの動きが止まったのは?

エレンゲリオンがアニを捕食しようとした時、涙を流すアニを見たエレンゲリオンは動きを止めます。


うなじの中にいたエレン本人の目が大きく開く描写はエレンの感情の変化を示していたと思うのですが、何を意味していたのでしょうか。


前にもアニを前にエレンが力を発揮出来なくなった事はあります。


自傷行為をして巨人化出来なかった時です。


恐らくミカサが言っていた、エレンはアニと戦いたくなかった、アニを殺したくなかった、アニを敵だと思いたくなかった、なので巨人化出来なかったのだと思います。


そしてアニの記憶を見た事も戦意喪失の原因ではないでしょうか。

アニの今後の展開


アニメ25話 原作33話で人間性を失いかけていたエレンを止めた、ということは地鳴らしで世界を破壊しようとしているエレンを止める事が今後の展開になってくるのでは、と思います。 


アニが復活するという事は何かの形でエレンと接触しそうですね。


楽しみです!!。