「進撃の巨人」 始祖の巨人の正体は?

伏線が多い進撃の巨人、色んな謎が明かされていますね。
今回は作中で出現する「始祖の巨人」について紹介していきます。
始祖の巨人とは作中に登場する「九つの巨人」の一つで、全ての巨人の頂点的な存在です。

目次 

①どういう能力があるのか?

㊁現在の継承者

㊂九つの巨人とは?

㊃無知性の巨人との違いは?

㊄九つの巨人を紹介


どういう能力があるのか?

始祖の巨人とは全ての巨人の始祖で、様々な巨人のなかの頂点です。


持っている能力は、巨人を操る能力や記憶を改竄させる能力があります。


ですが、この能力を使えるのは王家の人間のみらしく、王家の人間ですら初代レイス王の「不戦の契り」で、本当の力を発揮出来ないです。


代々王家に伝えられてきたものですが、845年にグリシャ・イェーガーに奪われてしまいます。
「グリシャはエレンのお父さんです」

現在の継承者は?

途中でグリシャに奪われた始祖の巨人の能力が、どんな形で継承されたのか。
順番としてはユミル・フリッツ→フリッツ2世〜フリッツ144世→カール・フリッツ145世→レイス二世〜ウーリの父→ウーリ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガーという順番で、現在の継承者はエレン・イェーガーです。

九つの巨人とは?

作中の時代から1850年前、ユミル・フリッツは大地の悪魔と契約を交わします。


巨人の力を手に入れ、ユミルの死後、巨人の力を9つに分けて、子孫に分け与えます。


分けられたこの能力が巨人化能力です。


なので、巨人化能力者は最大で九人しかいない事が分かりました。


壁外には沢山の巨人が出現し種類も多いですが、これは無知性の巨人、つまり巨人化能力者ではありません。

無知性の巨人との違いは?作中に数多く出てくる無知性の巨人と九つの巨人の違いは巨人化する前に持っていた知性を保てること無知性の巨人にはない固有の能力を持っているこれが違いです。

九つの巨人を紹介!!

始祖の巨人 


九つの巨人の中で最も強く、全ての巨人の元締めです。
ユミルの民すべて、そして派生した巨人を操る能力がありますが、力を発揮出来るのはユミル・フリッツの直系の子孫だけです。
現在のレイス家ですかね。
長年エルディア帝国を支配していたのですが、100年前に145代目のフリッツ王が役目を放棄し、北方の領土のパラディ島に三重の壁を造り、立てこもってしまいます。
そこからはレイス家が引き継ぎましたが、グリシャがレイス家を襲撃し、当代の継承者であるフリーダを捕食し、能力を奪います。
そしてエレンに自分を捕食させる形で継承し、現在の順番になります。

進撃の巨人

作品のタイトルになっている巨人。
九つの巨人のうち、始祖以外で唯一マーレの手から逃れられた巨人らしいです。
他の巨人のように固有の能力はなかったのですが、現在の継承者のエレンはロッド・レイスの持っていたヨロイの瓶を飲み、硬質化の能力を手に入れました。
エレン・クルーガーからグリシャ、そしてエレンに引き継がれました。
クルーガー曰く「いつの時代も自由のために戦った巨人」であり、継承者は次第に自由を求める気質が強い者を選ぶ傾向が強く、本当にエレンにぴったりですよね。
エルディアが崩壊した後、大陸に残ったレジスタンスの間で秘密裏に継承されていたそうです。
ですがクルーガーが始祖の巨人の能力を奪うためにグリシャに継承し、グリシャは役目を果たした後に奪った始祖の巨人と共にこの進撃の巨人の力をエレンに渡しました。

超大型巨人 

第一話から登場した巨人、その正体は調査兵団のベルトルトです。
この巨人もマーレの手に堕ちました。
巨大な体を武器に無知性の巨人を倒し、全身から熱風を出す事も可能です。
最終的には倒されてしまい、ベルトルトは巨人となったアルミンに捕食され、力を奪われました。

鎧の巨人  

継承者はライナー・ブラウンで、全身を硬化させる事が出来る能力者です。
彼もマーレの手に堕ちました。

女型の巨人

アニが継承していて、巨人を呼び寄せたり、硬直化が出来る能力者です。
彼女もマーレの手に堕ちました。

獣の巨人 

マーレの手に堕ちた巨人です。
長い腕を持ち、巨大な猿のような外見です。
そして巨人の状態でも喋る事が可能です。
現在の継承者はジーク・イェーガーです。

顎の巨人

マーレの手に堕ちた巨人ですが、物語が始まる前に行方不明なりました。
顎が特徴的で、硬質化よりも硬いです。
継承者はマルセル・ガリアード→ポルコ・ガリアードです。

車力の巨人

マーレの手に堕ちた巨人です。
四足歩行が出来ます。
継承者はピークです。

戦鎚の巨人 

これもマーレの手に堕ちた巨人です。
硬質化能力を持っていて、色んな武器や巨人体そのものを作れます。


もとは旧アルディア帝国の貴族タイバー家当主ヴィリー・タイバーの妹が能力を持っていましたが、現在はエレン・イェーガーが継いでいます。

巨人は最強ではない!?

歴史の中で大地の悪魔と契約したフリッツは巨人の力で全地を支配するのですが、その後マーレ国が9つの巨人のうち、七つを奪います。


そしてエルディア国に戦争で勝ったので強国まで登りつめたのですが、戦争がこれまでの戦法では通じなくなった時、マーレに敵対する国は次々と近代的な軍備を拡大しました。


ミサイル攻撃も仕掛けてきました。


マーレは巨人を操る事は出来るのですが、最強というわけではないのです。


巨人以外の近代的な軍備を整えなくてはならなかったのです。

マーレは化石燃料が欲しかった?

 
軍備を整えるとなると、化石燃料が必要です。
ですが、マーレ国は資源が少ないです。
そんな時、パラディ島の地下には化石燃料が沢山あるという情報を知りました。
なので、パラディ島を支配するために、大量の巨人を送り込みました。

まとめ

かなり深いですね。
謎が多い人物が多いですが、ますます興味深くなってきますね。  


これからどうエレン達が戦っていくのか?みものですね。