「進撃の巨人」リヴァイ兵長の三つの死亡説とは?

2019年4月28日からNHK総合で進撃の巨人 第三期part2が放送。
今でも人気なリヴァイ兵長の死亡説が出ています。
あの最強と謳われるリヴァイ兵長が、、、
今回はその説について紹介します。

何故死亡説が出回った?

進撃の巨人の世界の中で、人類最強と言われるリヴァイ兵長の死亡説が流れました。
何故そういう説が出たのかというと、まりあ奪還戦前に建てられたリヴァイ兵長の死亡フラグらしいです。
死亡フラグは3つです。

獣の巨人との戦い

リヴァイ兵長は一人で獣の巨人を仕留めるとエルヴィン隊長に言っています。この獣の巨人は知性を持っていて、他の巨人を操る事も可能です。力やコントロールでも人類に勝ち目はないと言われた巨人です。
いくら人類最強のリヴァイ兵長でも勝てるのか?という疑問から死亡説が出ました。

笑顔でありがとうと言った

これは第69話で104期生に言った言葉です。
この発端はケニー・アッカーマンが、これまで話すことのなかった一族の過去を打ち明けて、リヴァイ兵長の出自が一部判明し、巨人討伐する理由を改めて明かし、命を懸けた闘志を示しました。
ケニーは亡くなりましたが、今までと変わらない態度で接してくれた「104期生にお前ら、ありがとうな」と言っていました。
意外、衝撃的な発言から死ぬのか?と思われました。
これが二つ目の死亡説です。

リヴァイ兵長の死亡画像が出回る

三つ目の死亡説はリヴァイ兵長の死亡画像がTwitter等で出回っていた事です。
あんなに人気だったのに死亡してしまうのは、リヴァイ兵長のファンの方々はショックですよね。

本当にそんな事になってしまったらどうなるのか?今後のリヴァイ兵長の動きに注目です。